FC2ブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

【特集】リバウンド現象の真実

_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*第45号
☆☆
ひび・あかぎれでお悩みのあなたへ
     「ひび・あかぎれサポート日誌」☆☆
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
_____________________________________


こんにちは、発行人のKENNYです
第44号はいかがでしたか!?参考になりましたでしょうか^^



今回もテーマを絞ったお役に立てる情報を
みなさんにご紹介したいと思います。



第45号メニューはこちらです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆リバウンド現象の真実
☆☆今週のピックアップ<ステロイド外用薬の吸収率>
☆☆☆編集後記
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*メールマガジン発行は毎週金曜です。

_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

☆ リバウンド現象の真実

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
_____________________________________



こんばんは
今日も充実した1日を過ごせましたか^^


冬ですが、厳しい寒さは
それほど長くは続きませんね^^


寒いと乾燥しがちですから
お肌には適度な湿度があった方が
いいんです


さて、前回はステロイドPart2と
ステロイド外用薬の副作用について
お話致しました



今回は何をお話しようかと
考えました結果・・・



前回、わたしの友人の
話を少し致しましたので、ステロイドを
続けていってしまった結末



どうなってしまうのか・・・
を話をしたいと思います




リバウンド現象については
マスコミや民間療法などによる様々な
情報が氾濫しているため
本当の定義が何なのかわからなくなって
いる方も多いのではないでしょうか!?



よく聞かれるのは、「脱ステロイド療法」によって
ステロイドの使用を急に中止することで、
顔がパンパンに腫れ上がり浸出液で



服やシーツがベトベトになってしまう状態を
「好転反応」と呼んだり、
「ステロイドの毒を体から追い出している状態」
というものです



また、「ステロイド外用薬では副作用は全く起きず
リバウンドは単にステロイド使用を中止したために
症状が悪化しただけである」という医療関係者の方も
おります



しかし、これらはどちらも極端であり
正しい認識ではないようです


そもそもリバウンド現象と呼ばれる症状は
ステロイドの副作用が
最大の原因となって起こるものなのです



先に説明したステロイドの副作用の中に
「副腎機能の抑制」と「免疫機能の抑制」
がありましたが、主にこの2つの副作用によって
リバウンド現象が起きるのです



ステロイドを長期間使い続けることで
体外から強力なステロイド(副腎皮質ホルモン)
を与えてしまうため、元々副腎で生成されていた
ステロイドの量が以前よりも減少します



この状態で急に「脱ステロイド」を行うと
「増悪因子」が取り除かれていないにもかかわらず
炎症を抑えるものが全くなくなるため



一気にひどい炎症を再発し、患部が腫れ上がって
血液内の液体部分である血漿(浸出液)が
染み出てきます



さらに、患部の免疫力が低下しているため
黄色ブドウ球菌や、ヘルペスウィルス
白癬菌などが繁殖し合併症を
起こしたりもします



決して「毒を追い出している」のではく
「血液の一部が染み出ている」のであり
決して「好転」しているのではなく
細菌などに「感染」している
「危険」な状態なのです

これがリバウンド現象の真実です。



_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

☆☆今週のピックアップ<ステロイド外用薬の吸収率>

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
_____________________________________


ステロイド外用薬は用途も強さも
さまざまですから、慎重に選びたいものですね



まず、つける場所です
体の吸収率は場所によって
全然違います


前腕の裏側を1とした場合
陰嚢はその42倍・・・なんです



一通り倍率を書いてみました
これだけ違うんです


いくら弱くても場所によっては
強すぎる事もありますし


病院や薬局、薬店など
購入される際は、よく相談されてから
決めてください


●部位 吸収度

前腕(裏側)を1
陰嚢 42 倍
顔 13 倍
首 6 倍
わきの下 3.6 倍
頭皮 3.5 倍
背中 1.7 倍
前腕(外側) 1.1 倍
手のひら 0.83 倍
足首 0.42 倍
足の裏 0.14 倍


つまり
ステロイドの種類も異なりますし
強さも考慮しないと皮膚に余分な
負担を強いられる事になりかねない
からです


また、大人よりも幼児の方が
ステロイド外用薬の吸収率が高いため
それらもステロイド外用薬の種類を
選択する際に考慮する必要があるのです


_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
☆☆☆編集後記
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
____________________________________



最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

これからひび・あかぎれ日誌では
読者の皆さんに為になるような
情報を提供できればと思っております。


●余談ではありますが、先日11月2日
FMラジオ番組「サンデーブランチ」にて

(SHIBUYA-FM 78.4MHz
日曜AM10:30~11:58)ON AIR)

●「ピンク色の肌へ・・・ひび・あかぎれ対策」
の内容で、ご紹介されました!!

これも偏に、応援してくださる皆様のおかげと
感謝の気持ちでいっぱいです!!

今後とも、お役に立てる情報を
発信していきたいと思います。


☆ お知らせ

2009年12月10日発売
ミスターパートナー誌1月号に
掲載されました^^
<137ページ・カラー掲載>

「お肌が荒れている・・・」
「お肌のお手入れに不安・・・」
「お肌に関する情報が知りたい・・・」


そんなあなたに参考になれば
と思います^^



●その他、9月26日(金)絶賛販売中
【2008年度版 大ヒット商品はこれだ!】
に掲載されました!!

●ホームページ
☆2008年度版 大ヒット商品はこれだ!☆
http://www.mrpartner.co.jp/daihit2008/
パソコンでも見れます

●ピンク色の肌へ・・・ひび・あかぎれ対策

http://www.mrpartner.co.jp/daihit2008/pages/cnt06_03.html

本屋さんに立ち寄ったときにでも
御覧いただければ幸いです^^


ご感想・ご意見がございましたらお気軽にご連絡下さい^^
では、また来週お会いいたしましょう!!  (kenny)



* 次回は、ステロイド外用薬の種類と強さについて
  もう少し掘り下げてお話したいと思います。
  それではまた、お会いしましょう^^


_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

メールマガジン「ひび・あかぎれサポート日誌」
☆発行責任者:KENNY
☆発行周期:毎週金曜日
☆問い合わせ:ohadapeach@yahoo.co.jp
HP:URL⇒http://ohadapeach.blog39.fc2.com/

☆発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
☆配信解除はこちら http://www.mag2.com/m/0000260683.html
いつでも配信の登録・解除が出来ます、ご安心下さい^^

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
____________________________________
スポンサードリンク↓↓↓
************************************
ピンク色の肌へNSR法
New Skin a return to life
http://www.winwinzoon.com/kenny.infotop.html
************************************

スポンサーサイト

テーマ:身体の悩み - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. スキンケア
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<【特集】ステロイド外用薬の種類と強さ | ホーム | 【特集】スキンケアRart2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ohadapeach.blog39.fc2.com/tb.php/45-e12f447b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。