FC2ブログ


【特集】体験談Part2

_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*第41号
☆☆
ひび・あかぎれでお悩みのあなたへ
     「ひび・あかぎれサポート日誌」☆☆
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
_____________________________________


こんにちは、発行人のKENNYです
第40号はいかがでしたか!?参考になりましたでしょうか^^



今回もテーマを絞ったお役に立てる情報を
みなさんにご紹介したいと思います。



第41号メニューはこちらです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆【特集】体験談Part2
☆☆今週のピックアップ<検証してみましょう>
☆☆☆編集後記
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*メールマガジン発行は毎週金曜です。

_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

☆【特集】体験談Part2

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
_____________________________________



こんにちは
今日はあなたにお詫びをしなければ
ならないと思います。



それは昨日メルマガを送るはずが
今日になってしまった事です



本当に申し訳ありませんでした
心よりお詫び申し上げます



より良い情報をこれからも
あなたへ送り続けられますよう
わたしも精進していきたいと思いますので
今後とも宜しくお願い致します


さて、反省も含め
本題に入りたいと思います

--------------------------------------------

●30代事務OLの方の場合

友人が、手荒れに悩んでいるので
何かよいハンドクリームは無いかと
探しています


尿素配合がよく効くと聞いて、色々見て回りましたが…
「ひどい手荒れに」とうたってあるハンドクリームも、


「ひびわれ(亀裂)がある場合(箇所)には使用しないでください」
と注意書きがかいてあるんです


友人の手は、仕事柄本当に荒れていて
それこそガサガサどころかガリガリ、なんです


あかぎれというのかひびわれというのか・・・
皮膚がパックリと深い亀裂を見せている箇所があるほど・・・


下手すると肉まで割れてるのでは、
と、見ていて痛々しいんです。


こういう場合、「ひびわれには使わないで」と書いてある
クリームを塗っちゃって良いものなのでしょうか?
おすすめのハンドクリームなど、ありますか?

---------------------------------------------

というご相談内容ですが、
この文面を読むだけで、本当に痛々しいですね



何とか、友人の方が少しでも
改善されますよう、役立つ情報を
お伝えしたいと思います


_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

☆☆今週のピックアップ<検証してみましょう>

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
_____________________________________



まずは尿素について
少しお話いたします


尿素は水を保つといわれますが
化学的にいうと、水分子と結合するからといって、
「尿素は保湿剤である」とは言えないようです。


それは、尿素は水とだけ
結合するわけでないからです。
「尿素には角質層を溶かす作用がある」
とよく言われ、余分な角質を落とすために
よく使われます


これは角質を構成するタンパク質の
ペプチド結合と尿素が水素結合し、
その結果として角質を破壊するからです。


ある実験から14C‐尿素を含む
10%尿素軟膏をラット背部の皮膚に塗布し、
密封したところ、血中放射能濃度は投与後3時間で
最大値を示し、以後速やかに消失しています


なお、このデータは
ウレパールの商品説明サイトに
明記されているものです。


「そうか、尿素を皮膚に塗ると
浸透して体に吸収されるのか。
保湿効果がありそうだな」
と思ってはいけません。


上記の説明で「皮膚の角化層を破壊」
と明記されているからです



皮膚に塗った尿素が血液中に移行するためには、
角化層全層を破壊し、角化層を失った表皮に
直接尿素が接触し、細胞内、あるいは血管内に
移行するという現象が不可欠と思われます


そうでなければ、血中に移行するはずがありません。
「3時間で血中で最大値になる」ということはつまり、


「角化層を破壊するのに3時間もかからない」
ということではないかと思います。


尿素クリームの説明には、
「余分な角化層を取って皮膚をスベスベにする」
と書かれていますが・・・


尿素と角化層のペプチド結合との結合は
純粋に化学的なものですから、
「余分な角化層」と「皮膚の生存に必要な角化層」の
区別を尿素がつけているわけではないからです


結合するペプチド結合がある限り、
尿素は際限なく角化層のペプチド結合を
破壊する可能性はあります


やはり、直接、傷口に塗るのは
止めた方がいいと思います



ひどい所は、緊急でアロンアルファで
固めましょう・・・


・・・というと
とても信じがたいお話ですが


以外にいいんですよ!!染みなくて
害もありませんし、皮膚科の先生も
言ってるというお話もありますし
試してみてください!!


前回もご紹介はしましたが、人それぞれに
「これいいよ」という製品は違うんですね・・・
馬油、ザーネクリーム、フタアミンhiクリーム
ヴァセリン、水絆創膏、アロエ入りクリーム・・・etc


こればっかりは
使ってみないことには
何とも言えないんですが


まずは、あなたの症状を
皮膚科の先生や専門医
薬局の専門の方に1度
お話を聞いてみて製品を
試してみてください


* 保湿剤をご利用される場合は
入浴後はよく水分をふきとり、
直ちに保湿剤で水分の蒸発を防ぎ、
表皮のタイルのような目地の部分を
補強します。


保湿剤としては、ワセリンなどの軟膏やクリーム、
ローション等の中から、各自の肌や症状に
合ったものを選んで塗ります。


しもやけの方では、血行促進作用をもつ
ビタミンEが配合されたものなど。

日ごろからかぶれやすい方やアトピーの方、
手あれやひび・あかぎれがひどい方は、
皮膚科医に塗るものを選んでもらいましょう。


_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
☆☆☆編集後記
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
____________________________________



最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

これからひび・あかぎれ日誌では
読者の皆さんに為になるような
情報を提供できればと思っております。


☆ お知らせ

●1月11日にふたたび
FMラジオ番組「サンデーブランチ」にて
紹介されました

(SHIBUYA-FM 78.4MHz
日曜AM10:30~11:58)ON AIR)

お時間のある方は、聞いてみてくださいね^^


●余談ではありますが、先日11月2日
FMラジオ番組「サンデーブランチ」にて

(SHIBUYA-FM 78.4MHz
日曜AM10:30~11:58)ON AIR)

●「ピンク色の肌へ・・・ひび・あかぎれ対策」
の内容で、ご紹介されました!!

これも偏に、応援してくださる皆様のおかげと
感謝の気持ちでいっぱいです!!

今後とも、お役に立てる情報を
発信していきたいと思います。


☆ お知らせ

12月10日発売
ミスターパートナー誌1月号に
掲載されました^^
<137ページ・カラー掲載>

「お肌が荒れている・・・」
「お肌のお手入れに不安・・・」
「お肌に関する情報が知りたい・・・」


そんなあなたに参考になれば
と思います^^



●その他、9月26日(金)絶賛販売中
【2008年度版 大ヒット商品はこれだ!】
に掲載されました!!

●ホームページ
☆2008年度版 大ヒット商品はこれだ!☆
http://www.mrpartner.co.jp/daihit2008/
パソコンでも見れます

●ピンク色の肌へ・・・ひび・あかぎれ対策

http://www.mrpartner.co.jp/daihit2008/pages/cnt06_03.html

本屋さんに立ち寄ったときにでも
御覧いただければ幸いです^^


ご感想・ご意見がございましたらお気軽にご連絡下さい^^
では、また来週お会いいたしましょう!!  (kenny)



* 次回は、スペシャル企画で
  お送りいたします

  
この情報が、あなたにお役に立っているか
気になるところではありますが


スペシャルな企画を
用意をしておりますので、
是非読んで頂ければと思います^^


今、「インフルエンザが流行している」と
マスコミ等で流れていますので
体に注意して下さいね


それではまた、お会いしましょう^^



_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

メールマガジン「ひび・あかぎれサポート日誌」
☆発行責任者:KENNY
☆発行周期:毎週金曜日
☆問い合わせ:ohadapeach@yahoo.co.jp
HP:URL⇒http://ohadapeach.blog39.fc2.com/

☆発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
☆配信解除はこちら http://www.mag2.com/m/0000260683.html
いつでも配信の登録・解除が出来ます、ご安心下さい^^

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
____________________________________
スポンサードリンク↓↓↓
************************************
ピンク色の肌へNSR法
New Skin a return to life
http://www.winwinzoon.com/kenny.infotop.html
************************************

スポンサーサイト



テーマ:身体の悩み - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. ひび・あかぎれ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<【特集】スキンケアの基本 | ホーム | 【特集】体験談>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ohadapeach.blog39.fc2.com/tb.php/42-78bcbfb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)