FC2ブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

マッサージ療法後編

___________________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*第33号
☆☆
ひび・あかぎれでお悩みのあなたへ
    「ひび・あかぎれサポート日誌」☆☆
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
___________________________________________


こんにちは、発行人のKENNYです
第32号はいかがでしたか!?参考になりましたでしょうか^^



今回もテーマを絞ったお役に立てる情報を
みなさんにご紹介したいと思います。



第33号メニューはこちらです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆秋から冬へ向けて<マッサージ後編>
☆☆今週のピックアップ<マッサージ療法>
☆☆☆編集後記
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*メールマガジン発行は毎週金曜です。

__________________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

☆秋から冬へ向けて<マッサージ後編>

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
_________________________________________


みなさん
こんばんは


毎日のお仕事
お疲れ様です


最近は朝晩
めっきり冷えてきましたね~


水も冷たく感じる季節です
手荒れは大丈夫ですか!?


今回は先週に引き続き
「マッサージの後編」について
お話したいと思います



☆手技療法

筋肉の緊張をほぐします


体の各部の筋肉は緊張と弛緩を繰り返し、
骨格や内臓などの器官を支えたり、動かした
りしています。しかし緊張して硬くなると
思うように体も動かなくなってしまいます。


さらに筋肉が緊張している状態が続くと筋肉
中に老廃物が蓄積され、だるさや痛みを
起こす引き金になります。手技療法では
こうした筋肉の緊張をほぐし、筋肉や骨格の
バランスを整え、筋肉や神経伝達が十分に
行われるようになります。


☆血液、リンパ液の循環を活発にしましょう

血液・リンパ液などの体液の流れを良好にし、
体の隅々まで栄養物を循環するのを促進する
ことができます。痛みやだるさの原因に
なっている老廃物も取り除かれ、
細胞が活性化し十分な働きができるように
なります。



☆神経や内分泌の働きを良くしましょう

神経が高ぶっている時(興奮状態の時)は、
機能を鎮静(抑制作用)させる手技を使う
ことで鎮静させ、神経の働きが低下している
時は、逆に高める(興奮作用)ような手技を
使うことで神経機能を亢進させることが
できます。



☆内臓の働きを調節

筋と内臓は密接な関係を持っています刺激
した特定の部分だけでなく、反射的に他の
臓器(内臓)にも刺激を与え、機能が正常に
動くように調整することができます。



☆体調を整える

体は常にベストの状態を保とうとする
生体恒常性(ホメオスターシス)を持って
います。手技療法によって与えた刺激は、
こうした生体恒常性の保持機能を刺激し、
全身の調子を良好に保つように働きかけます。



☆指圧療法

衣服の上から、主に体の中心から末端に向い
遠心性の刺激を与えるように指圧します。
指圧療法は東洋医学的な考え方で理論体系化
されています。


ツボは、はり・灸・指圧をする最も有効な
治療点です。経絡(けいらく)は東洋医学の
独特な考え方で、全身を流れる生命エネルギー
「気」の道筋だと考えればよいでしょう。


家庭においてセルフケアとしての指圧を
行なう場合は、押したり揉んだりして自分の
ツボを探してみましょう。


コリや痛みを
感じる場所、押すと心地よい場所
(阿是穴という)があるはずです。
そこが自分のツボになりますので忘れずに
刺激してください。


__________________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

☆☆今週のピックアップ<マッサージ療法>

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
__________________________________________



☆マッサージ療法

直接皮膚にオイルやクリーム、パウダーなど
の滑剤を用い、主に末端から体の中心
(主に心臓)に向かって血液やリンパなどの
還流を促すようにマッサージします。


直接的には血管やリンパなどの循環系、
間接的には神経を介した圧反射機転などに
よって筋肉や内臓系、あるいは神経系
そのものに影響をあたえるのがマッサージ
療法です。



☆つぼの位置

ツボの位置を表す場合の「1寸」とは
尺貫法の「1寸」ではありません。

指圧を受ける人の手の親指のもっとも
広い幅の長さ、または、手の中指と親指で
輪を作ったときの中指の中間の節の長さを
「1寸」と決めてツボをとります。


次に、人差し指と中指の2 本の幅が
「1.5寸」です。そして親指を除く
4 指の幅が「3寸」となります。
このように手指を大体の目安にしてツボを
見つけてください。



☆刺激の加え方

親指の腹で押す場合

親指の腹を当てて、3~ 5 秒でゆっくりと
押し込んでいき、次にゆっくりと戻していき
ます。同じ個所を2~3回繰り返し押しても
よいでしょう。



☆指の頭で押す場合

指の頭を当てて、3~5秒でゆっくり押し
込んでいき、次にゆっくりと戻していきます。
同じ個所を2~3回繰り返し押してもよいで
しょう。



☆親指の腹・四指で揉む場合

親指の腹・親指以外の四指を当てて、
5~10秒で円を描くように揉みほぐします。
同じ個所を2~3回繰り返し揉みほぐしても
よいでしょう。


※ 力加減ですが、気持ちが良い程度までで
決して強く押さないようにしましょう。
次の日まで痛みが残るのは強すぎです。



☆指圧マッサージの注意点

体に刺激を与えるわけですから、逆効果に
ならないような注意をしなければなりません。
食後1~2時間以内は避けましょう
食後は消化の為、血液を胃に集中させなけれ
ばいけません。



☆強く押しすぎないようにしよう

やりすぎると周辺の筋肉組織を傷めてしまう
おそれがあります。痛みが感じられたら余り
無理な我慢はしないでください。
(無理をしてももみ返しが起こるだけです)



☆長時間にわたって刺激をしないようにしよう

家庭で行なう場合、局所の場合(1日2回程度)
は1回あたり10分くらいまで、
全身の場合は1回あたり30分~40分まで
にしましょう。

* 一般的なアロマセラピーにおける
マッサージは、精油の芳香成分を皮膚から
吸収させる目的のみで行なわれることが多く、
精油成分の薬効に頼りすぎている傾向にあり
ます。


そのアロマセラピーに「東洋医学でいうツボ
の効能」や「本格的な指圧マッサージの手技
療法のテクニック」を加えることで、
セラピーとしてのさらに高い効果を得るを
得ることができるでしょう。



__________________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
☆☆☆編集後記
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
__________________________________________


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
これからひび・あかぎれ日誌では読者の皆さんに為になるような
情報を提供できればと思っております。



●余談ではありますが、来る11月2日
FMラジオ番組「サンデーブランチ」

(SHIBUYA-FM 78.4MHz
日曜AM10:30~11:58)ON AIR)

●「ピンク色の肌へ・・・ひび・あかぎれ対策」
の内容で、ご紹介される運びとなりました、
お時間がありましたらご利用下さい!!

●その他、9月26日(金)絶賛販売中
【2008年度版 大ヒット商品はこれだ!】
に掲載されました!!

●ホームページ
☆2008年度版 大ヒット商品はこれだ!☆
http://www.mrpartner.co.jp/daihit2008/

☆掲載記事
http://www.mrpartner.co.jp/daihit2008/pages/cnt06_03.html

パソコンでも見れます

本屋さんに立ち寄ったときにでも
御覧下さい^^



ご感想・ご意見がございましたらお気軽にご連絡下さい^^
では、また来週お会いいたしましょう!!  (kenny)


* 次回は、冬のお手入れについて
お話したいと思います

__________________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

メールマガジン「ひび・あかぎれサポート日誌」
☆発行責任者:KENNY
☆発行周期:毎週金曜日
☆問い合わせ:ohadapeach@yahoo.co.jp
HP:URL⇒http://ohadapeach.blog39.fc2.com/

☆発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
☆配信解除はこちら http://www.mag2.com/m/0000260683.html
いつでも配信の登録・解除が出来ます、ご安心下さい^^

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
スポンサードリンク
_______________________________________
***********************
ピンク色の肌へNSR法
New Skin a return to life
http://www.winwinzoon.com/kenny.infotop.html
***********************
□□□□□□□□□□□□□
【正真正銘のビジネスモデル】です
本気モードのあなただけに見て欲しい・・・
http://www.insiderscoachingclub.com/affili/cgi-bin/aff/agree.cgi?md=l&aid=001&pid=00049&bid=001&bt=2
□□□□□□□□□□□□

スポンサーサイト

テーマ:身体の悩み - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. スキンケア
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<冬のダメージ | ホーム | 【ピックアップ】マッサージ前編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ohadapeach.blog39.fc2.com/tb.php/34-c7091a7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。