FC2ブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ひび・あかぎれでお悩みのあなたへ第1号

---------------------------------------------第1号
☆☆
ひび・あかぎれでお悩みのあなたへ
         「ひび・あかぎれサポート日誌」        ☆☆
--------------------------------------------------

こんにちは、発行人のKENNYです
創刊号は御覧いただけましたか^^


今週は前回の予告どおりひび・あかぎれ対策について
お話したいと思います。


第1号メニューはこちらです。

-------------------------------
☆体験談その1
☆☆今週のピックアップ
☆☆☆編集後記
-------------------------------

*メールマガジン発行は毎週金曜です。

☆体験談


「お前の手は、女の手じゃねーな~」…

そう…あの男性の一言でエステシャンの彼女は
手を人前にはさらせなくなってしまったのです・・・


物を持つ手は力が入らず、ひび割れた所に
紙きれ一枚でもあたると飛び上がるほど痛かった。


料理する時は、思うように包丁をもてず、食材を切るのにも
掴んだり支えたりもままならない、濡れると痛いし・・・

変にかばうものだから動きに不自然さが
目立ちます。


あかぎれた手に気をとられて
足の指をテーブルの角やふすま、段差に引っかかり
転ぶ事もしばしば・・・


顔を洗う時は最悪。こすれないのでピタピタするだけ。
まともに洗うと顔にキズがつくので洗った気がしない。


さわり心地が悪い、気持ち悪い、着る物が引っかかったり
キズがついたり、ストッキングが伝染したり、困ることが多い。


炊事、洗濯はゴム手袋したり、水を使ったりする時は時間を短くしたりした。
が とてもやりずらい


・・・と、当時を振り返り彼女は言いました。
言い出したら切がないほど。


*彼女がまずやってみた事は・・・

1.水仕事は手袋をする。
2.乾燥させない。

クリームは欠かせないのですが、人によって合うものと
合わないものがありますので注意が必要です。

ケラチナミン、メンタームU20、レチノハンド、ザーネ
尿素クリーム、アロエ、蜂蜜・・・いろいろありますが
非ステロイド系をお選び下さい。

3.手を洗ったらよく水分をふき取りましょう。
4.寝る前はクリームをつけて布製の手袋をすると
翌朝はいい状態になります。

-----------------------------------
☆☆今週のピックアップ
-----------------------------------

今週はひび・あかぎれ対策です<Part1>


保温・・・

水分油分を失わないために普段から手袋を着けて、
クリームをこまめに塗って油分を補給して乾燥を防ぎましょう。
また室内を温める時は暖房を強くせずに、保温と加湿は同時に
行いましょう。


暖房の効き過ぎは、肌の水分を蒸発させて乾燥の原因となって
しまいます。


手洗い・・・

清潔に気をつかいすぎて神経質に洗いすぎないようにしましょう。
肌に必要な皮脂膜まで洗い流してしまいます。


またハンドソープの使いすぎにも注意!
使うときはなるべく敏感肌用を使うことをお勧めします。
手を洗ったらすぐに拭きましょう。


自然乾燥だと薄くなった角質から一緒に水分が蒸発し肌の乾燥が
更に進んでしまいます。指の間まできっちり拭きましょう。


洗剤の濃度・・・

食器洗いや洗濯の際は洗剤の濃度にも気をつけましょう。

濃度が高いと当然脱脂力が強くなり、手の皮脂膜も奪って
しまいます。

食器洗いの時は水で薄めた中性洗剤に食器を
つけこんで、汚れを浮かしてからゴム手袋をして洗うなど

工夫すると汚れも落ちますし、皮膚へのダメージも
和らげることができます。


ゴム手袋・・・

水仕事をする時は出来る限りゴム手袋を着けるのがよいのですが、
素手で手袋を使用すると手荒れが悪化してしまいます。

特にひび割れなどがある場合、傷口からゴムの成分がしみ込んで
しまいますので、素手での使用は避けましょう。

ゴム手袋を着ける時は不便ですが下に木綿の手袋を重ね着けして、
ゴムに直接触れないようにしましょう。


==================================================
☆☆☆編集後記
==================================================


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
これからひび・あかぎれ日誌では読者の皆さんに為になるような
情報を提供できればと思っております。


ご感想・ご意見がございましたらお気軽にご連絡下さい^^
では、また来週お会いいたしましょう!!  (kenny)


* 次回は市販されている製品ついてお話したいと思います。


-----------------------------------------------------------
メールマガジン「ひび・あかぎれサポート日誌」
☆発行責任者:KENNY
☆発行周期:毎週金曜日
☆問い合わせ:ohadapeach@yahoo.co.jp
☆発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
☆配信登録・解除はこちら http://www.mag2.com/m/0000260683.html
いつでも配信の登録・解除が出来ます、ご安心下さい^^
----------------------------------------------------------


スポンサーサイト

テーマ:身体の悩み - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 彼女の話
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<ひび・あかぎれでお悩みのあなたへ第2号 | ホーム | ひび・あかぎれでお悩みのあなたへ創刊号>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ohadapeach.blog39.fc2.com/tb.php/2-9d03fe82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。