スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

【特集】上手なスキンケアの方法


_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*第60号
☆☆
ひび・あかぎれでお悩みのあなたへ
     「ひび・あかぎれサポート日誌」☆☆
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
_____________________________________


こんにちは、発行人のKENNYです
第59号はいかがでしたか!?参考になりましたでしょうか^^



今回もテーマを絞ったお役に立てる情報を
みなさんにご紹介したいと思います。



第60号メニューはこちらです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ 上手なスキンケアの方法
☆☆今週のピックアップ<ホルモンバランスが乱れる季節>
☆☆☆編集後記
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*メールマガジン発行は毎週金曜です。

_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

☆ 上手なスキンケアの方法

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
_____________________________________




さて前回は肌トラブルと
アトピー性一皮膚炎の場合の
スキンケアについてでしたね


今回は、上手なスキンケアの方法と
ホルモンバランスが乱れる季節の
注意点をお話したいと思います



今は、色んなメーカーから
さまざまな化粧品・洗顔料
石鹸・シャンプーがありますが・・・


・・・一番大切なのは低刺激であることです


どんなに良い美容成分が含まれていても
どんなに汚れを落すことができても
低刺激でない製品は大事な肌を
傷つけてしまいすから
まったく意味がないのです


さて、まずは
石けんでの洗顔ですが・・・


1. 洗顔の前に、長い髪は後ろで
まとめて額をしっかりと出します。

・・・髪の生え際まで洗うために必要なことです

2. きれいに手を洗った後、石鹸を両手で包み込み
手の中で回転させながら少しずつ水を
プラスして泡立てます

3. はじめにまず泡を額にのせます

・・・額は皮脂分泌が多い部分なので
新鮮で洗浄力の高い泡をのせることで
頑固な皮脂をすっきり落とします

4. 次に頬を洗います、顔の中心から外側に
下から円を描くように指を動かしましょう
泡を壊さないように力の入れすぎに注意
して下さいね・・・


額や頬など面積の広い部分を洗ったら
小鼻など細かい部分も皮脂を
かき出すように中指でやさしく、クルクル♪


洗い残しが多いフェイスラインも忘れずに
髪の生え際までしっかりと^^


脂性肌や毛穴の開いている肌は
特に念入りに洗顔します^^


5. 顔を洗い終わったら、水、または
ぬるま湯ですすぎます
泡切れした後、さらに10回すすぎましょう^^

〇 熱いお湯は肌乾燥の原因ですので止めましょう
〇 洗顔後は乾燥を防ぐために肌質に合わせた
  スキンケアを行いましょう

低刺激な天然ゲル化粧品がおすすめです
また、脂性肌の方は2度洗いをおすすめします


●クレンジングジェルによる上手な洗顔方法


1. お顔と手をぬらさずに適量
を手に取ります。

それを額・両頬・あごの4箇所にのせて
お顔全体に全体にのばし、軽くマッサージする
要領で汚れになじませます

ジェルに体温が伝わりますとさらに
マッサージ&パック効果がアップ

2. 皮脂分泌の多い額からクレンジング開始
額の中心から外側に向かって
らせんを描くように指をすべらせます

次に面積の広い頬になじませ
指のはらを使ってやさしくマッサージをする
要領で汚れを浮かしていきます

3. 毛穴の目立つ小鼻は汚れがたまりやすい
凹凸のある部位なので、指先をくるくる動かして
しっかり汚れをとりましょう

皮膚が薄くて敏感な目元はやさしく指先を
スーッとすべらせるようにしましょう
皮膚を引っ張るとシワの元に・・・

忘れることが多いフェイスラインから
あごの裏はニキビができやすいので
あごを上げてしっかりなじませましょう


4. 最後に水、またはぬるま湯で
クレンジングをすすぎます
髪の生え際なども忘れずに
洗い落としましょう

熱いお湯は肌乾燥の原因ですので
止めましょう

洗顔後は乾燥を防ぐために
肌質に合わせたスキンケアを行いましょう


_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

☆☆今週のピックアップ<ホルモンバランスが乱れる季節>

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
_____________________________________





春は、肌が若返る季節と言われています・・・が

・・・肌にとって楽な季節などありません^^;
1年の中で春はキッチリお手入れしたいですね~

他のシーズンと比較するとダメージが少ないので
スキンケアの効果が肌に現れやすい季節といえます

アンチエイジングの勝負をかけるなら今!?
「美肌を取り戻すチャンスシーズン」に
しっかりとしたアンチエイジング
を取り入れて、失われた美肌力を
一気に取り戻しましょう


春の空気の乾燥度は冬と同レベル
春の保湿ケアも冬と同じくらい徹底的に
「潤いプロテクト」でいきましょう

そしてそのために欠かせない春のキーワードは
「油分」です。寒暖の差が激しい春の肌は
皮脂の分泌も日によって様々

油分量のコントロールが
春の美肌作りのポイントです
毎朝毎晩、皮脂の分泌量をチェックして
適切な量を適切な部分に使用していきましょう

美容液が肌に馴染んだら
乳液を肌に馴染ませていきます
まずは最も乾燥しやすい目元から

瞼・下瞼、目の下から目尻・こめかみへ
しっかりと乳液を馴染ませて潤いを
閉じ込めていきます

次に、乾燥しやすい口元から頬全体へ
下から上、内側から外側へと頬を
引き上げるように、顔筋に沿ってマッサージ
するように引き上げていきます

決して強く擦らず、指の腹を肌の上に
滑らせるように引き上げていきましょう

皮脂の分泌が減少してきた部分には
クリームでさらに油分を補っていきましょう

● 春はホルモンバランスが乱れる季節!?
「病み上がり肌」なのは肌だけではありません。
春は心も体も敏感で不安定な季節なんです。
冬の間は体を「守る」スタンスで神経が
働いていましたが(交感神経)、暖かくなると体を
「リラックスさせる」ように神経が
働くようになります(副交感神経)

春はこの2つの神経が入れ替わる季節にあたるため
自律神経が不安定になりホルモンバランスが乱れ始めます
このホルモンバランスの乱れが、春に肌荒れや体の不調を
引き起こす大きな原因となっているのです

● 体の内側から・・・
食物から摂取した栄養が
肌にいきわたらなくなるために肌が
栄養不足の状態になり、このような状態が続くと

元気な肌細胞を生み出すことができず
「生まれつきのダメージ肌」が生まれてしまいます
これが肌の衰えの大きな原因でもあります

残念ながら、このダメージ肌を基礎化粧品で
元気にするすることは難しいため、肌に必要な栄養を
摂取して「生まれつき若々しい肌」を生み出すことが
アンチエイジングには欠かせません。
十分な栄養を摂取し元気な肌細胞を生み出すこと
元気に生まれた肌をスキンケアで維持・育てること
・・・どちらも大事な要素

食生活による美容(内面美容)と
スキンケアによる美容(外面美容)を
並行して行うことで、より効果的な
アンチエイジングが可能になります

若々しい肌を保つために必要不可欠な成分
ビタミン、コラーゲン、CoQ10、ヒアルロン酸
セラミドなどを含んだサプリメントなどを
積極的に取り入れることで、慢性的な栄養不足に
効果的に働きかけます

春特有のダメージは油断ならないもの
ばかりですが、きちんと知って対応していれば
それほど問題ではありません

肌にとって楽な季節などありませんが
1年の中で春は「攻めの季節」
アンチエイジングの勝負をかけるなら今
「美肌を取り戻す季節」にしっかりとした
「アンチエイジング」を取り入れて
失われた美肌力を一気に取り戻しましょう^^



_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
☆☆☆編集後記
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
____________________________________



最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

これからひび・あかぎれ日誌では
読者の皆さんに為になるような
情報を提供できればと思っております。


●余談ではありますが、先日11月2日
FMラジオ番組「サンデーブランチ」にて

(SHIBUYA-FM 78.4MHz
日曜AM10:30~11:58)ON AIR)

●「ピンク色の肌へ・・・ひび・あかぎれ対策」
の内容で、ご紹介されました!!

これも偏に、応援してくださる皆様のおかげと
感謝の気持ちでいっぱいです!!

今後とも、お役に立てる情報を
発信していきたいと思います。


☆ お知らせ

2008年12月10日発売
ミスターパートナー誌1月号に
掲載されました^^
<137ページ・カラー掲載>

「お肌が荒れている・・・」
「お肌のお手入れに不安・・・」
「お肌に関する情報が知りたい・・・」


そんなあなたに参考になれば
と思います^^



●その他、9月26日(金)絶賛販売中
【2008年度版 大ヒット商品はこれだ!】
に掲載されました!!

●ホームページ
☆2008年度版 大ヒット商品はこれだ!☆
http://www.mrpartner.co.jp/daihit2008/
パソコンでも見れます

●ピンク色の肌へ・・・ひび・あかぎれ対策

http://www.mrpartner.co.jp/daihit2008/pages/cnt06_03.html

本屋さんに立ち寄ったときにでも
御覧いただければ幸いです^^


ご感想・ご意見がございましたらお気軽にご連絡下さい^^
では、また来週お会いいたしましょう!!  (kenny)



* 次回は、内側からの美肌健康法を
  お話したいと思います
  それではまた、お会いしましょう^^


_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

メールマガジン「ひび・あかぎれサポート日誌」
☆発行責任者:KENNY
☆発行周期:毎週金曜日
☆問い合わせ:ohadapeach@yahoo.co.jp
HP:URL⇒http://ohadapeach.blog39.fc2.com/

☆発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
☆配信解除はこちら http://www.mag2.com/m/0000260683.html
いつでも配信の登録・解除が出来ます、ご安心下さい^^

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
____________________________________
スポンサードリンク↓↓↓
************************************
ピンク色の肌へNSR法
New Skin a return to life
http://www.winwinzoon.com/kenny.infotop.html
************************************

スポンサーサイト

テーマ:身体の悩み - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. スキンケア
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。