スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

【特集】スキンケアPart1

_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*第57号
☆☆
ひび・あかぎれでお悩みのあなたへ
     「ひび・あかぎれサポート日誌」☆☆
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
_____________________________________


こんにちは、発行人のKENNYです
第56号はいかがでしたか!?
参考になりましたでしょうか^^



今回もテーマを絞ったお役に立てる情報を
みなさんにご紹介したいと思います。



第57号メニューはこちらです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆【特集】スキンケアPart1
☆☆今週のピックアップ<紫外線の影響>
☆☆☆編集後記
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*メールマガジン発行は毎週金曜です。

_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

☆ スキンケアPart1

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
_____________________________________



こんばんは^^
今回はスキンケアPart1として


紫外線について
お話したいと思います



さて、紫外線って
なんでしょうね~



紫外線とは地球上に降り注ぐ
太陽光線の一種(電磁波)のことですね



紫外線は波長の長さにより
UVA(紫外線A波)、UVB(紫外線B波)
UVC(紫外線C波)に分けられます



UVCは大気に阻まれ地上に
届くことはありませんので、UVAとUVBが
私たちが日常意識することなく浴びている
紫外線ということになります



1日の紫外線量のピークは12時前後ですが
朝でもかなりの量が地上に届いています


特に波長の長いUVAは、朝の7時といった早い時間から
急激に上昇していきます。UVAはガラス越しにもお肌に届きます


曇りの日でも、紫外線量は快晴の日の50%程度あります
日差しが弱いから・・・室内だからと油断せずに
しっかり紫外線対策をしておきましょう


とくに肌が弱い方やアトピーの方は紫外線の影響も
受けやすい肌になってしまっていますので
注意が必要です



● シミ・シワだけにとどまらない!!紫外線の影響


紫外線がお肌におよぼす害として
広く認識されているシミ・シワ・タルミ・・・
でも、実は、紫外線が引き起こす影響やダメージは
それだけではないのです!


UV-Aはお肌の色を黒くする
サンタン(日焼け)を招き、UV-Bはサンバーン
(赤い水ぶくれのような状態)を引き起こします


肌タイプによって紫外線を浴びた後の
症状に個人差はありますが、サンタンもサンバーンも
お肌の白さを鈍らせる要因です


紫外線がお肌の奥に与える目に見えない影響
つまり、肌内部で起こる老化現象に
注目しなければなりません



_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

☆☆今週のピックアップ<紫外線の影響>

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
_____________________________________


● 肌内部に受けたダメージが
お肌の老化を加速します


UV-AとUV-Bは、お肌の内側で
それぞれまた違った影響をおよぼします


まずUV-Aは、お肌の奥の真皮内に入り込み
悪さをします。ハリや弾力を担うコラーゲンや
エラスチンを破壊したり、それらの結びつきを弱めて
シワやたるみを引き起こすのです。


一方のUV-Bは主に表皮内に影響を与えます
表皮細胞の生まれ変わりのサイクルを早めて
角化異常を招いたり、メラノサイトを活性化させて
シミを生み出したりします


また、コラーゲンやエラスチンを
壊す酵素を発生させるので、シワをつくる原因にもなります


こういった影響はすべて、「光老化」と呼ばれる現象
この「光老化」こそが肌老化を招き、肌年齢を加速させる引き金に
そして、これが紫外線が美肌の大敵といわれる理由です


特に、UV-Bは、遺伝子レベルにまで
ダメージを与えることがあります
遺伝子は度々傷つけられると健康な状態への修復が難しく
将来的には皮膚癌などの疾患に至ることも・・・


さらに活性酸素を発生させたり
皮膚の免疫力を低下させるなど
さまざまなトラブルも誘発します


紫外線は顔だけに降り注ぐわけではないので
頭皮が傷つけば抜け毛を招いたり
ひとみが傷つけば白内障の原因に
なることもあるのです


これらのトラブルは、とにかく未然に防ぐことが肝心
美容のためだけではなく体の健康のためにも
日頃から紫外線対策を意識した生活を心がけてください。


しかしだからといって、一日中、閉じこもっていたり
頭から指先まで身体中をすっぽりカバーで覆って
過ごすわけにはいきませんね


それに何より、私たちの体にとって
太陽の光はビタミンDの合成や殺菌作用などの
有用な働きもあるのですから
上手につきあう必要があります


_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
☆☆☆編集後記
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
____________________________________



最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

これからひび・あかぎれ日誌では
読者の皆さんに為になるような
情報を提供できればと思っております。


●余談ではありますが、先日11月2日
FMラジオ番組「サンデーブランチ」にて

(SHIBUYA-FM 78.4MHz
日曜AM10:30~11:58)ON AIR)

●「ピンク色の肌へ・・・ひび・あかぎれ対策」
の内容で、ご紹介されました!!

これも偏に、応援してくださる皆様のおかげと
感謝の気持ちでいっぱいです!!

今後とも、お役に立てる情報を
発信していきたいと思います。


☆ お知らせ

今月12月10日発売
ミスターパートナー誌1月号に
掲載されました^^
<137ページ・カラー掲載>

「お肌が荒れている・・・」
「お肌のお手入れに不安・・・」
「お肌に関する情報が知りたい・・・」


そんなあなたに参考になれば
と思います^^



●その他、9月26日(金)絶賛販売中
【2008年度版 大ヒット商品はこれだ!】
に掲載されました!!

●ホームページ
☆2008年度版 大ヒット商品はこれだ!☆
http://www.mrpartner.co.jp/daihit2008/
パソコンでも見れます

●ピンク色の肌へ・・・ひび・あかぎれ対策

http://www.mrpartner.co.jp/daihit2008/pages/cnt06_03.html

本屋さんに立ち寄ったときにでも
御覧いただければ幸いです^^


ご感想・ご意見がございましたらお気軽にご連絡下さい^^
では、また来週お会いいたしましょう!!  (kenny)



* 次回は、紫外線と上手に付き合う方法を
お話したいと思います
  それではまた、お会いしましょう^^


_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

メールマガジン「ひび・あかぎれサポート日誌」
☆発行責任者:KENNY
☆発行周期:毎週金曜日
☆問い合わせ:ohadapeach@yahoo.co.jp
HP:URL⇒http://ohadapeach.blog39.fc2.com/

☆発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
☆配信解除はこちら http://www.mag2.com/m/0000260683.html
いつでも配信の登録・解除が出来ます、ご安心下さい^^

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
____________________________________
スポンサードリンク↓↓↓
************************************
ピンク色の肌へNSR法
New Skin a return to life
http://www.winwinzoon.com/kenny.infotop.html
************************************

スポンサーサイト

テーマ:身体の悩み - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 肌荒れ対策
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。