スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

【特集】美容と健康に必要なもの

_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*第51号
☆☆
ひび・あかぎれでお悩みのあなたへ
     「ひび・あかぎれサポート日誌」☆☆
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
_____________________________________


こんにちは、発行人のKENNYです
第50号はいかがでしたか!?
参考になりましたでしょうか^^



今回もテーマを絞ったお役に立てる情報を
みなさんにご紹介したいと思います。



第51号メニューはこちらです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ 美容と健康に必要なもの
☆☆今週のピックアップ<必須ミネラル>
☆☆☆編集後記
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*メールマガジン発行は毎週金曜です。

_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

☆ 美容と健康に必要なもの

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
_____________________________________


こんばんは
いかがお過ごしでしょうか^^


ここ最近天候が不順で
暑くなったり、寒くなったり…


クシャミや鼻水でボロボロ…
何かと体調管理に追われる毎日…


送っていませんか!?大丈夫!?


一番大事なことって・・・
やはり食生活ですよね~



そこで今回は、美容と健康維持に
欠かせないもの!!

お話していきたいと思います^^



・・・となると切っても切れないビタミン
ビタミンと言っても色々・・・


ビタミンではビタミンCやビタミンA
ビタミンE、ビタミンB群


ミネラルではカルシウムや鉄分が
一般的には知られていますが
身体が必要とする重要なミネラルや
ビタミンは他にもたくさんの種類があります



ビタミン・ミネラルは微量栄養素ともいわれ
ごく少量で体を機能させており
とても重要な栄養素なのです



生命にとって生きるためには
不可欠なほど大切な栄養素です


しかも体内では生産できないものもありますから
食べ物から摂取するのが主な摂取方法です



とくにミネラルは鉄分や亜鉛
カルシウムもそうですが
これらは金属にもありますね



これらはFeやCaなど化学記号でも
表わせる元素なのです

腸内細菌のなかにはビタミンを
合成してくれるものもおりますが


ミネラルは元素ですから
体内で合成することは不可能なのです


では、生きるために不可欠な栄養である
大切なビタミンやミネラルが
極端に不足してしまうと私達の身体は
どうなるのでしょうか


すると身体がうまく機能しなくなり
欠乏症になるのです

例えばビタミンB1が不足するとなる
「脚気(かっけ)」は有名ですね
くる病はビタミンD1不足です


腸性肢端皮膚炎という皮膚の病気は
亜鉛不足が原因です


皮膚は約1ヶ月に1度、
古いものから新しい皮膚へ
入れ替わっています



亜鉛というミネラルは皮膚の形成に
関わっていますから亜鉛が足りなくなれば
皮膚にの健康に影響がでます


セレニウムというミネラルは不足すると
心臓に障害をもたらすことが分かっています



_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

☆☆今週のピックアップ<必須ミネラル>

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
_____________________________________



ミネラルって大事なんですね~


ほんの微量でも重要な役割を持つ
ミネラルについてお話ししましょう


必須ミネラルには身体の構成や
肌や体の細胞の新陳代謝(生まれ変わり)
タンパク質や酵素の形成という
大事な役割もあります



さらに体を動かすという今
あなたがしてるその行為にも必要なのです


例えば筋肉に力を入れようとするとき
血液中のカルシウムが筋肉の細胞内に入って
緊張を高めて力を入れることができるのです


反対に筋肉の緊張を解くのはマグネシウムです
何気ない行動をするにもミネラルが不可欠なのです。


ミネラルには、栄養素の必須ミネラルと
有害重金属の有害ミネラルがあります


水銀やヒ素、鉛、ニッケル、アルミニウムなどが
有害重金属=有害ミネラルです


必須ミネラルは有害重金属の
害を抑制することもできます


また必須ミネラルは有害重金属の影響で
体外に排出されてしまうこともありますので
そのときには多く摂取する必要もあります



このように大事なビタミン、ミネラルですが
現代生活では睡眠不足、食品添加物、農薬
環境汚染された食材、食生活、ストレスなどの
影響により不足しがちなのです



今の日本は飽食時代で食べ物は
たくさん余るほどあり、栄養失調など
ほとんど起こらない日本ですが


体が本当に必要なビタミンとミネラルが不足
またはバランスが崩れてしまっているのです


化学肥料で栽培された野菜やインスタント食品は
もともとビタミン、ミネラルが不足していますし

それらに含まれる添加物がビタミン
ミネラルの効果や吸収を阻害すること
有害重金属の影響などがその理由です

これはもはや一種の栄養障害といえるでしょう。


今は、化学調味料や添加物が
入っていないものを探すのが難しいですが

有機野菜や無添加のものを
選んで食すことが体を健全化する第1歩です^^
免疫力を上げると体も強くなります^^


私も数年前はひどい花粉症でしたが
食生活を変えてから、今はクシャミ、鼻水
鼻づまりもありません^^


_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
☆☆☆編集後記
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
____________________________________



最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

これからひび・あかぎれ日誌では
読者の皆さんに為になるような
情報を提供できればと思っております。


●余談ではありますが、先日11月2日
FMラジオ番組「サンデーブランチ」にて

(SHIBUYA-FM 78.4MHz
日曜AM10:30~11:58)ON AIR)

●「ピンク色の肌へ・・・ひび・あかぎれ対策」
の内容で、ご紹介されました!!

これも偏に、応援してくださる皆様のおかげと
感謝の気持ちでいっぱいです!!

今後とも、お役に立てる情報を
発信していきたいと思います。


☆ お知らせ

今月12月10日発売
ミスターパートナー誌1月号に
掲載されました^^
<137ページ・カラー掲載>

「お肌が荒れている・・・」
「お肌のお手入れに不安・・・」
「お肌に関する情報が知りたい・・・」


そんなあなたに参考になれば
と思います^^



●その他、9月26日(金)絶賛販売中
【2008年度版 大ヒット商品はこれだ!】
に掲載されました!!

●ホームページ
☆2008年度版 大ヒット商品はこれだ!☆
http://www.mrpartner.co.jp/daihit2008/
パソコンでも見れます

●ピンク色の肌へ・・・ひび・あかぎれ対策

http://www.mrpartner.co.jp/daihit2008/pages/cnt06_03.html

本屋さんに立ち寄ったときにでも
御覧いただければ幸いです^^


ご感想・ご意見がございましたらお気軽にご連絡下さい^^
では、また来週お会いいたしましょう!!  (kenny)



* 次回は、人間にとって大事なビタミンが
  もし欠乏していたらどうなるのか
をお話したいと思います
  それではまた、お会いしましょう^^


_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

メールマガジン「ひび・あかぎれサポート日誌」
☆発行責任者:KENNY
☆発行周期:毎週金曜日
☆問い合わせ:ohadapeach@yahoo.co.jp
HP:URL⇒http://ohadapeach.blog39.fc2.com/

☆発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
☆配信解除はこちら http://www.mag2.com/m/0000260683.html
いつでも配信の登録・解除が出来ます、ご安心下さい^^

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
____________________________________
スポンサードリンク↓↓↓
************************************
ピンク色の肌へNSR法
New Skin a return to life
http://www.winwinzoon.com/kenny.infotop.html
************************************

スポンサーサイト

テーマ:身体の悩み - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. ヘルスケア
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。