スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

【特集】スキンケアRart2

_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*第43号
☆☆
ひび・あかぎれでお悩みのあなたへ
     「ひび・あかぎれサポート日誌」☆☆
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
_____________________________________


こんにちは、発行人のKENNYです
第42号はいかがでしたか!?
参考になりましたでしょうか^^



今回もテーマを絞ったお役に立てる情報を
みなさんにご紹介したいと思います。



第43号メニューはこちらです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆大丈夫ですか!?ステロイド
☆☆今週のピックアップ<スキンケアRart2>
☆☆☆編集後記
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*メールマガジン発行は毎週金曜です。

_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

☆ 大丈夫ですか!?ステロイド

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
_____________________________________


みなさんこんばんは

いよいよ本格的な
雪が降ってきましたね


インフルエンザも流行している
ようで、私の周りにもおります



寒いし、乾燥するし
クリームやリップを塗りながら
お仕事している方が以外に
多いですよね



さて、前回は
スキンケアの基本という事で
書きましたが、今回はちょっと気になる
話を書きたいと思います



それは、今あなたが使っている製品

「・・・どうして!?」
と思われた方も多いと思いますが



それは、知らぬ間に
あなたの体を蝕んでいるかも
しれないからです



それはステロイド入りの
軟膏、クリーム・・・etc


ここで外用剤をちょっと
ご紹介してみたいと思います


外用剤には強さの
ランクがあるんですが



「「Strongest(最も強い)(I群)」
「Very Strong(かなり強い)(II群)」
「Strong(やや強い)(III群)」
「Medium(普通)(IV群)」「Weak(弱い)(V群)」
に分けられる。

症状の度合い・炎症の発生部位によって
使い分けられる。

以下、代表薬剤を挙げるが、日々、薬剤ランクの変更があるため、
最新の資料で確認する必要がある。




I群
0.05%プロピオン酸クロベタゾール(商品名:デルモベート)
0.05%酢酸ジフロラゾン(商品名:ジフラール・ダイアコート)
II群
0.1%プロピオン酸デキサメタゾン(商品名:メサデルム)
0.05%ジフルプレドナード(商品名:マイザー)
0.1%フランカルボン酸モメタゾル(商品名:フルメタ)
0.1%吉草酸ジフルコルトロン(商品名:ネリゾナユニバーサルクリーム)
0.05%酪酸プロピオン酸ベタメタゾン(商品名:アンテベート)
0.05%フルオニシド(商品名:トプシム)
III群
0.025%プロピオン酸ベクロムタゾン(商品名:プロパデルム)
0.3%プロピオン酸デプロドン(商品名:エクラー)
0.12%吉草酸ベタメタゾン(商品名:ベトネベート・リンデロンV)
0.12%吉草酸デキサメタゾン(商品名:ボアラ)
0.3%吉草酸酢酸プレドニゾロン(商品名:リドメックスコーワ)
0.025%フルオシノロンアセトニド(商品名:フルコート)
IV群
0.1%酪酸ヒドロコルチゾン(商品名:ロコイド)
0.05%酪酸クロベタゾン(商品名:キンダベート)
0.1%プロピオン酸アルクロメタゾン(商品名:アルメタ)
0.1%トリアムシノロンアセトニド(商品名:レダコート)
V群
0.5%プレドニゾロン(商品名:プレドニゾロン)
1.0%酢酸ヒドロコリチゾン(商品名:コルテス)
                      Wikipediaより
・・・どうですか
該当するものがありましたか!?


1例を挙げましたが
次回はもう少し踏み込んで
お話したいと思います



あなたの心配や不安を
少しでも軽減できるような
お話をしたいと思います



_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

☆☆今週のピックアップ<スキンケアRart2>

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
_____________________________________



前回の続きを
ご紹介したいと思います


日頃のお手入れの参考に
していただければ幸いです



1.水を使うときの注意(皮ふの脂分が取れ、乾燥する)

• 食器はまとめて洗う
• 手洗いの回数を減らす
• 熱いお湯は使わない
• 濡れた手はやわらかく乾いたタオルで、
きれいに水気を拭き取る

• 水を使用した後はクリームを丁寧に塗り込む

2.洗剤を使うときの注意(皮ふの脂分がさらに取れ、乾燥が酷くなる)

• 洗剤は使用濃度を守って使う
(使用量の目安 手洗い用食器洗剤
:従来タイプ1.5mL/1L 濃縮タイプ0.75mL/1L)

• 自動食器洗浄機(食洗機)用は洗浄力が強いので、
手洗い用には使用しない

• 服を手洗いする場合は衣料用洗剤を
表示濃度に薄めて使用する

• 洗剤を使用した後は、流水できれいに洗剤を流す

• 出来るだけゴム手袋などを使用し、
直接洗剤に触れる機会を減らす
(ゴム手袋を使うときは、その下に木綿の手袋をつける)

3. 物を扱うときの注意(物理的な刺激等により、乾燥する)

• 水仕事が多いときは、防水手袋を使用する

• 寒く乾燥した中で作業を行うときは、
布または革製の手袋を使用する

• 紙類を扱うときは、
指サックや絆創膏などで指先を保護する
(指サックは色々な種類があり、自分にあった製品を見つける)

• 睡眠前にはクリーム(医薬品、医薬部外品等)
を使用し、手袋で保護する



ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが
も一度、見直してもらえればと思います


まだまだ、寒い日が続きます
お肌のお手入れにご活用下さい


☆ お知らせ

●来月1月11日にふたたび
FMラジオ番組「サンデーブランチ」にて
紹介される事になりました

(SHIBUYA-FM 78.4MHz
日曜AM10:30~11:58)ON AIR)

お時間のある方は、聞いてみてくださいね^^


_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
☆☆☆編集後記
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
____________________________________



最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

これからひび・あかぎれ日誌では
読者の皆さんに為になるような
情報を提供できればと思っております。


●余談ではありますが、先日11月2日
FMラジオ番組「サンデーブランチ」にて

(SHIBUYA-FM 78.4MHz
日曜AM10:30~11:58)ON AIR)

●「ピンク色の肌へ・・・ひび・あかぎれ対策」
の内容で、ご紹介されました!!

これも偏に、応援してくださる皆様のおかげと
感謝の気持ちでいっぱいです!!

今後とも、お役に立てる情報を
発信していきたいと思います。


☆ お知らせ

今月12月10日発売
ミスターパートナー誌1月号に
掲載されました^^
<137ページ・カラー掲載>

「お肌が荒れている・・・」
「お肌のお手入れに不安・・・」
「お肌に関する情報が知りたい・・・」


そんなあなたに参考になれば
と思います^^



●その他、9月26日(金)絶賛販売中
【2008年度版 大ヒット商品はこれだ!】
に掲載されました!!

●ホームページ
☆2008年度版 大ヒット商品はこれだ!☆
http://www.mrpartner.co.jp/daihit2008/
パソコンでも見れます

●ピンク色の肌へ・・・ひび・あかぎれ対策

http://www.mrpartner.co.jp/daihit2008/pages/cnt06_03.html

本屋さんに立ち寄ったときにでも
御覧いただければ幸いです^^


ご感想・ご意見がございましたらお気軽にご連絡下さい^^
では、また来週お会いいたしましょう!!  (kenny)



* 次回は、
  それではまた、お会いしましょう^^


_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

メールマガジン「ひび・あかぎれサポート日誌」
☆発行責任者:KENNY
☆発行周期:毎週金曜日
☆問い合わせ:ohadapeach@yahoo.co.jp
HP:URL⇒http://ohadapeach.blog39.fc2.com/

☆発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
☆配信解除はこちら http://www.mag2.com/m/0000260683.html
いつでも配信の登録・解除が出来ます、ご安心下さい^^

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
____________________________________
スポンサードリンク↓↓↓
************************************
ピンク色の肌へNSR法
New Skin a return to life
http://www.winwinzoon.com/kenny.infotop.html
************************************

スポンサーサイト

テーマ:身体の悩み - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. スキンケア
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

【特集】スキンケアの基本

今回は基本的な事を重点に
お話したいと思います


原点に立ちかえり
日頃のお手入れ
製品に纏わる話・・・etc


あなたにもう1度
確認して欲しいんです


肌荒れの酷かった方が
症状を軽減したスキンケアとは
どんな事か・・・



本当に基本的な事を
ずーっとやり続けている
所なんですね


1.水仕事は手袋をする。

2.乾燥させない。

クリームは欠かせないのですが、
人によって合うものと
合わないものがありますので
注意が必要です。

ケラチナミン、メンタームU20、
レチノハンド、ザーネ
尿素クリーム、アロエ、蜂蜜
・・・いろいろありますが
非ステロイド系をお選び下さい。

*ステロイドのお話は第5話を参考にご覧ください

3.手を洗ったらよく水分をふき取りましょう。

4.寝る前はクリームをつけて
布製の手袋をすると
翌朝はいい状態になります。


もう少し詳細にお話しますと


● 保温・・・

水分油分を失わないために
普段から手袋を着けて、
クリームをこまめに塗って
油分を補給して乾燥を防ぎましょう。

また室内を温める時は暖房を強くせずに、
保温と加湿は同時に行いましょう。

暖房の効き過ぎは、肌の水分を蒸発させて
乾燥の原因となってしまいます。


● 手洗い・・・

清潔に気をつかいすぎて神経質に
洗いすぎないようにしましょう。
肌に必要な皮脂膜まで洗い流してしまいます。

またハンドソープの使いすぎにも注意!
使うときはなるべく敏感肌用を
使うことをお勧めします。
手を洗ったらすぐに拭きましょう。

自然乾燥だと薄くなった角質から
一緒に水分が蒸発し肌の乾燥が
更に進んでしまいます。
指の間まできっちり拭きましょう。


● 洗剤の濃度・・・

食器洗いや洗濯の際は洗剤の
濃度にも気をつけましょう。


濃度が高いと当然脱脂力が強くなり、
手の皮脂膜も奪ってしまいます。

食器洗いの時は水で薄めた
中性洗剤に食器をつけこんで、
汚れを浮かしてからゴム手袋を
して洗うなど

工夫すると汚れも落ちますし、
皮膚へのダメージも
和らげることができます。


● ゴム手袋・・・

水仕事をする時は出来る限り
ゴム手袋を着けるのがよいのですが、
素手で手袋を使用すると
手荒れが悪化してしまいます。

特にひび割れなどがある場合、
傷口からゴムの成分がしみ込んで
しまいますので、
素手での使用は避けましょう。

ゴム手袋を着ける時は不便ですが
下に木綿の手袋を重ね着けして、
ゴムに直接触れないようにしましょう。



_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

☆☆今週のピックアップ<製品について>

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
_____________________________________


もし、これからお話しするような
症状があるとしたら・・・


爪の周りから、第二関節くらいまで痒くなり、
かき過ぎて皮が剥けてしまったりと


膿んでしまったような液体や
血が染み出てきたり・・・

またそれが乾いてまた痒くなったり
その繰り返し・・・

・・・というあなた


典型的な
主婦湿疹だと思います

膿んでひどい場合
ステロイド単独のものではなく、
ステロイド(かゆみや炎症を抑える)
+抗生剤(キズを治す)の
軟膏がいいと思いますよ


絆創膏を貼っていらっしゃるようですが、
水を使う度に貼りなおしが必要です。


どんなに防水と書いてあっても
多少なりとも濡れてしまいます。
すると患部がふやけた状態になり、
余計に炎症がひどくなるのです。


ゴムに対しても過敏になっているようなので
、ゴム手袋の下に綿手をしてみてください。
それだけでも楽になりますよ。


クリームを塗っているようですが、
尿素入ってませんか?
尿素はキズに塗れませんので、
まずはお薬でキズを治すとこから
始めましょう。


キズが治ってお水がしみなくなったら
尿素も使用できます。


手を洗う機会が多いのであれば、
専用のクリームも販売されています。


「ロコベース」というクリームは、
一日一回塗れば手袋をした状態に近づけてくれます。


さすがに洗剤を使って念入りに洗ったのであれば
塗りなおしが必要でしょうけど・・・。
美容師さんの手あれ対策にも使われております。


赤ちゃんからお年寄りまで使えるくらいの
低刺激なのが、うれしいですね。
これもドラッグストアで探してみてください。



製品について

1、カサムケアはパックリ開いたひびに
ハケでさっと塗れますし症状の悪化も避けられます。

2、尿素クリームも色々とありますが、あまりひびやあかぎれが
ひどい場合は染みて痛いので
メディナースHPがいいと思います。
<尿素クリームは傷が治ってから塗りましょう^^>

3、ロコベースという製品は保湿性が高いようです。
1日1回ないし2回塗れば1日長く持ちます
さすがに手洗いすると落ちてしまいますが・・・
<美容師さんの手あれ対策にも使われているそうです>

4、コロスキンも傷口を防ぐセメダインみたいなもので
目立たないし水荒いの時も染みませんし、あまり痛くも無いです。


* 他にもいろいろと書きたいことはあるのですが
  外からお手入れする事と、体の中から充実させる事があります

これは前回の第21話~第24話を見て参考にして
いただければと思います^^


☆ お知らせ

●来月1月11日にふたたび
FMラジオ番組「サンデーブランチ」にて
紹介される事になりました

(SHIBUYA-FM 78.4MHz
日曜AM10:30~11:58)ON AIR)

お時間のある方は、聞いてみてくださいね^^

_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
☆☆☆編集後記
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
____________________________________



最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

これからひび・あかぎれ日誌では
読者の皆さんに為になるような
情報を提供できればと思っております。


●余談ではありますが、昨年11月2日
FMラジオ番組「サンデーブランチ」にて

(SHIBUYA-FM 78.4MHz
日曜AM10:30~11:58)ON AIR)

●「ピンク色の肌へ・・・ひび・あかぎれ対策」
の内容で、ご紹介されました!!

これも偏に、応援してくださる皆様のおかげと
感謝の気持ちでいっぱいです!!

今後とも、お役に立てる情報を
発信していきたいと思います。


☆ お知らせ

今月12月10日発売
ミスターパートナー誌1月号に
掲載されました^^
<137ページ・カラー掲載>

「お肌が荒れている・・・」
「お肌のお手入れに不安・・・」
「お肌に関する情報が知りたい・・・」


そんなあなたに参考になれば
と思います^^



●その他、9月26日(金)絶賛販売中
【2008年度版 大ヒット商品はこれだ!】
に掲載されました!!

●ホームページ
☆2008年度版 大ヒット商品はこれだ!☆
http://www.mrpartner.co.jp/daihit2008/
パソコンでも見れます

●ピンク色の肌へ・・・ひび・あかぎれ対策

http://www.mrpartner.co.jp/daihit2008/pages/cnt06_03.html

本屋さんに立ち寄ったときにでも
御覧いただければ幸いです^^


ご感想・ご意見がございましたらお気軽にご連絡下さい^^
では、また来週お会いいたしましょう!!  (kenny)



それではまた、お会いしましょう^^


_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

メールマガジン「ひび・あかぎれサポート日誌」
☆発行責任者:KENNY
☆発行周期:毎週金曜日
☆問い合わせ:ohadapeach@yahoo.co.jp
HP:URL⇒http://ohadapeach.blog39.fc2.com/

☆発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
☆配信解除はこちら http://www.mag2.com/m/0000260683.html
いつでも配信の登録・解除が出来ます、ご安心下さい^^

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
____________________________________
スポンサードリンク↓↓↓
************************************
ピンク色の肌へNSR法
New Skin a return to life
http://www.winwinzoon.com/kenny.infotop.html
************************************

テーマ:身体の悩み - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 【特集】
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

【特集】体験談Part2

_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*第41号
☆☆
ひび・あかぎれでお悩みのあなたへ
     「ひび・あかぎれサポート日誌」☆☆
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
_____________________________________


こんにちは、発行人のKENNYです
第40号はいかがでしたか!?参考になりましたでしょうか^^



今回もテーマを絞ったお役に立てる情報を
みなさんにご紹介したいと思います。



第41号メニューはこちらです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆【特集】体験談Part2
☆☆今週のピックアップ<検証してみましょう>
☆☆☆編集後記
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*メールマガジン発行は毎週金曜です。

_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

☆【特集】体験談Part2

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
_____________________________________



こんにちは
今日はあなたにお詫びをしなければ
ならないと思います。



それは昨日メルマガを送るはずが
今日になってしまった事です



本当に申し訳ありませんでした
心よりお詫び申し上げます



より良い情報をこれからも
あなたへ送り続けられますよう
わたしも精進していきたいと思いますので
今後とも宜しくお願い致します


さて、反省も含め
本題に入りたいと思います

--------------------------------------------

●30代事務OLの方の場合

友人が、手荒れに悩んでいるので
何かよいハンドクリームは無いかと
探しています


尿素配合がよく効くと聞いて、色々見て回りましたが…
「ひどい手荒れに」とうたってあるハンドクリームも、


「ひびわれ(亀裂)がある場合(箇所)には使用しないでください」
と注意書きがかいてあるんです


友人の手は、仕事柄本当に荒れていて
それこそガサガサどころかガリガリ、なんです


あかぎれというのかひびわれというのか・・・
皮膚がパックリと深い亀裂を見せている箇所があるほど・・・


下手すると肉まで割れてるのでは、
と、見ていて痛々しいんです。


こういう場合、「ひびわれには使わないで」と書いてある
クリームを塗っちゃって良いものなのでしょうか?
おすすめのハンドクリームなど、ありますか?

---------------------------------------------

というご相談内容ですが、
この文面を読むだけで、本当に痛々しいですね



何とか、友人の方が少しでも
改善されますよう、役立つ情報を
お伝えしたいと思います


_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

☆☆今週のピックアップ<検証してみましょう>

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
_____________________________________



まずは尿素について
少しお話いたします


尿素は水を保つといわれますが
化学的にいうと、水分子と結合するからといって、
「尿素は保湿剤である」とは言えないようです。


それは、尿素は水とだけ
結合するわけでないからです。
「尿素には角質層を溶かす作用がある」
とよく言われ、余分な角質を落とすために
よく使われます


これは角質を構成するタンパク質の
ペプチド結合と尿素が水素結合し、
その結果として角質を破壊するからです。


ある実験から14C‐尿素を含む
10%尿素軟膏をラット背部の皮膚に塗布し、
密封したところ、血中放射能濃度は投与後3時間で
最大値を示し、以後速やかに消失しています


なお、このデータは
ウレパールの商品説明サイトに
明記されているものです。


「そうか、尿素を皮膚に塗ると
浸透して体に吸収されるのか。
保湿効果がありそうだな」
と思ってはいけません。


上記の説明で「皮膚の角化層を破壊」
と明記されているからです



皮膚に塗った尿素が血液中に移行するためには、
角化層全層を破壊し、角化層を失った表皮に
直接尿素が接触し、細胞内、あるいは血管内に
移行するという現象が不可欠と思われます


そうでなければ、血中に移行するはずがありません。
「3時間で血中で最大値になる」ということはつまり、


「角化層を破壊するのに3時間もかからない」
ということではないかと思います。


尿素クリームの説明には、
「余分な角化層を取って皮膚をスベスベにする」
と書かれていますが・・・


尿素と角化層のペプチド結合との結合は
純粋に化学的なものですから、
「余分な角化層」と「皮膚の生存に必要な角化層」の
区別を尿素がつけているわけではないからです


結合するペプチド結合がある限り、
尿素は際限なく角化層のペプチド結合を
破壊する可能性はあります


やはり、直接、傷口に塗るのは
止めた方がいいと思います



ひどい所は、緊急でアロンアルファで
固めましょう・・・


・・・というと
とても信じがたいお話ですが


以外にいいんですよ!!染みなくて
害もありませんし、皮膚科の先生も
言ってるというお話もありますし
試してみてください!!


前回もご紹介はしましたが、人それぞれに
「これいいよ」という製品は違うんですね・・・
馬油、ザーネクリーム、フタアミンhiクリーム
ヴァセリン、水絆創膏、アロエ入りクリーム・・・etc


こればっかりは
使ってみないことには
何とも言えないんですが


まずは、あなたの症状を
皮膚科の先生や専門医
薬局の専門の方に1度
お話を聞いてみて製品を
試してみてください


* 保湿剤をご利用される場合は
入浴後はよく水分をふきとり、
直ちに保湿剤で水分の蒸発を防ぎ、
表皮のタイルのような目地の部分を
補強します。


保湿剤としては、ワセリンなどの軟膏やクリーム、
ローション等の中から、各自の肌や症状に
合ったものを選んで塗ります。


しもやけの方では、血行促進作用をもつ
ビタミンEが配合されたものなど。

日ごろからかぶれやすい方やアトピーの方、
手あれやひび・あかぎれがひどい方は、
皮膚科医に塗るものを選んでもらいましょう。


_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
☆☆☆編集後記
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
____________________________________



最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

これからひび・あかぎれ日誌では
読者の皆さんに為になるような
情報を提供できればと思っております。


☆ お知らせ

●1月11日にふたたび
FMラジオ番組「サンデーブランチ」にて
紹介されました

(SHIBUYA-FM 78.4MHz
日曜AM10:30~11:58)ON AIR)

お時間のある方は、聞いてみてくださいね^^


●余談ではありますが、先日11月2日
FMラジオ番組「サンデーブランチ」にて

(SHIBUYA-FM 78.4MHz
日曜AM10:30~11:58)ON AIR)

●「ピンク色の肌へ・・・ひび・あかぎれ対策」
の内容で、ご紹介されました!!

これも偏に、応援してくださる皆様のおかげと
感謝の気持ちでいっぱいです!!

今後とも、お役に立てる情報を
発信していきたいと思います。


☆ お知らせ

12月10日発売
ミスターパートナー誌1月号に
掲載されました^^
<137ページ・カラー掲載>

「お肌が荒れている・・・」
「お肌のお手入れに不安・・・」
「お肌に関する情報が知りたい・・・」


そんなあなたに参考になれば
と思います^^



●その他、9月26日(金)絶賛販売中
【2008年度版 大ヒット商品はこれだ!】
に掲載されました!!

●ホームページ
☆2008年度版 大ヒット商品はこれだ!☆
http://www.mrpartner.co.jp/daihit2008/
パソコンでも見れます

●ピンク色の肌へ・・・ひび・あかぎれ対策

http://www.mrpartner.co.jp/daihit2008/pages/cnt06_03.html

本屋さんに立ち寄ったときにでも
御覧いただければ幸いです^^


ご感想・ご意見がございましたらお気軽にご連絡下さい^^
では、また来週お会いいたしましょう!!  (kenny)



* 次回は、スペシャル企画で
  お送りいたします

  
この情報が、あなたにお役に立っているか
気になるところではありますが


スペシャルな企画を
用意をしておりますので、
是非読んで頂ければと思います^^


今、「インフルエンザが流行している」と
マスコミ等で流れていますので
体に注意して下さいね


それではまた、お会いしましょう^^



_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

メールマガジン「ひび・あかぎれサポート日誌」
☆発行責任者:KENNY
☆発行周期:毎週金曜日
☆問い合わせ:ohadapeach@yahoo.co.jp
HP:URL⇒http://ohadapeach.blog39.fc2.com/

☆発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
☆配信解除はこちら http://www.mag2.com/m/0000260683.html
いつでも配信の登録・解除が出来ます、ご安心下さい^^

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
____________________________________
スポンサードリンク↓↓↓
************************************
ピンク色の肌へNSR法
New Skin a return to life
http://www.winwinzoon.com/kenny.infotop.html
************************************

テーマ:身体の悩み - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. ひび・あかぎれ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。