FC2ブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

【特集】体験談



_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*第40号
☆☆
ひび・あかぎれでお悩みのあなたへ
     「ひび・あかぎれサポート日誌」☆☆
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
_____________________________________


こんにちは、発行人のKENNYです
第39号はいかがでしたか!?参考になりましたでしょうか^^



今回もテーマを絞ったお役に立てる情報を
みなさんにご紹介したいと思います。



第40号メニューはこちらです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆【特集】体験談
☆☆今週のピックアップ<検証してみましょう>
☆☆☆編集後記
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*メールマガジン発行は毎週金曜です。

_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

☆ 【特集】体験談

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
_____________________________________


1.お1人目の方

●OL女性30台の方より


手荒れがひどく困っています。(特に冬場は・・・)
今まで市販のハンドクリームをいろいろと
試してたんですけど今ひとつ効果がでません。


血がでるまではいかないんですがささくれて、
痛みはなく、カユイんです。


何か、おすすめのハンドクリームがありましたら
教えて頂けませんか。



2.お二人目

●食器洗いのバイトさんより


喫茶店で働いているのですが、
特に今の季節は、肌荒れの状態が良くないんです

バイト仲間に「軽石で指先を擦るといい」
という話を聴いたのですが
怖くて出来ません


市販品で、評判の良い
クリームって何ですか!?
教えていただけますか!?



_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

☆☆今週のピックアップ<検証してみましょう>

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
_____________________________________



●OL女性30台の方の場合


よく飲食店にお勤めの方が
手荒れで困っている方がいらっしゃいますね
聞く所によると、手を開くと間接のところから
血が出るような状態で、かゆみを伴う手あれでした


病院にいってもステロイド系の薬しか
もらえなく悩んでいたようです。
ステロイド系は塗りつづけると
徐々に強い薬に頼る傾向に
ありますので要注意です


洗剤の成分が良くないと
思っている方は多いのですが、
シャンプーの成分が台所洗剤と
ほとんど似ているんですね


ですので台所で洗剤を使う時、
洗濯を干す時、シャンプーする時は
ゴム手袋をはめたほうがよいのです。


洗濯物にはすすげていない洗剤が
ついているので手荒れになる傾向になりがち
洗濯洗剤は成分的に肌への刺激が多いです


また、ボディーソープ、洗顔クリームにも
洗濯洗剤に使われているものと同じ
汚れを落とす成分が入っていたりする
メーカーもあります


皮膚の弱い方はそういったものに
ふれないよう、予防しないと
いくらクリームを塗っても
悪循環だという事になります


手に優しいとか植物性とか
天然とかの売り文句で選ぶのではなく
成分を勉強されると良い洗剤や化粧品を
購入する事ができますよ。


私もなるべく肌に優しい
製品を使うようにしています
また、何でも洗剤を使うのではなく、
使用量を少なくしたり、
水で落とせるものは水で洗います


一生、毎日使うものですから
気をつけてみてくださいね。


*第37号、第38号で化学成分のことで
取り上げましたので1度、見てくださいね


●食器洗いのバイトさんの場合


そうですね・・・
市販品で比較的、評判の良い製品は
ユースキンさんのビタミンEが
配合されているハンドクリーム


ケラチナミンコーワ20%尿素配合された
ハンドクリーム
フタアミンクリーム、メンソレータム
馬油、ワセリン・・・など


私的には、あなたに
気をつけていただきたいことは

・洗い物の際はゴム製ではなく、
ビニール製の手袋を使うようにすること

・洗い物が終わったら必ず保湿クリームを塗る
ただ、保湿だけでは痒みが出るので
痒み止めが入ってる物がいいと思います

・強い薬を1日3回塗るより、こまめな保湿が
何よりも肌にはいいですよ

・普通の乾燥肌には尿素入りも効きますが、
割れた手にはスゴクしみて痒みも出ますので
状態により使い分けてください

・<塗り薬+綿手袋+割れた所に絆創 >
外出時も携帯しておいた方が良いでしょう


一番重視してもらいたいのは
少しの時間も保湿+綿手袋をなるべくして下さい
それと保湿にはワセリンが良いと思います
比較的価格も安価ですし、副作用も少ないです


しかし
一概に「これは、いいですよ~」
「良くなりますよ~」とは言えないんですね


それは、一人ひとり肌の状態が違うからです
(パッチテスト等を受けてみてください)
ですので、専門医に1度相談して下さいね。



_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
☆☆☆編集後記
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
____________________________________


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
これからひび・あかぎれ日誌では読者の皆さんに為になるような
情報を提供できればと思っております。


☆ お知らせ

●来月1月11日にふたたび
FMラジオ番組「サンデーブランチ」にて
紹介される事になりました

(SHIBUYA-FM 78.4MHz
日曜AM10:30~11:58)ON AIR)

お時間のある方は、聞いてみてくださいね^^

●今月12月10日発売
ミスターパートナー誌1月号に
掲載されました^^
<137ページ・カラー掲載>

「お肌が荒れている・・・」
「お肌のお手入れに不安・・・」
「お肌に関する情報が知りたい・・・」


そんなあなたに参考になれば
と思います^^



●余談ではありますが、先月11月2日
FMラジオ番組「サンデーブランチ」にて

(SHIBUYA-FM 78.4MHz
日曜AM10:30~11:58)ON AIR)


●「ピンク色の肌へ・・・ひび・あかぎれ対策」
の内容で、ご紹介されました!!

これも偏に、応援してくださる皆様のおかげと
感謝の気持ちでいっぱいです!!

今後とも、お役に立てる情報を
発信していきたいと思います。


●その他、9月26日(金)絶賛販売中
【2008年度版 大ヒット商品はこれだ!】
に掲載されました!!

●ホームページ
☆2008年度版 大ヒット商品はこれだ!☆
http://www.mrpartner.co.jp/daihit2008/
パソコンでも見れます

●ピンク色の肌へ・・・ひび・あかぎれ対策

http://www.mrpartner.co.jp/daihit2008/pages/cnt06_03.html

本屋さんに立ち寄ったときにでも
御覧いただければ幸いです^^


ご感想・ご意見がございましたらお気軽にご連絡下さい^^
では、また来週お会いいたしましょう!!  (kenny)



* 次回も、体験談をお話したいと思います
  参考になるところは、是非試してみてください

_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

メールマガジン「ひび・あかぎれサポート日誌」
☆発行責任者:KENNY
☆発行周期:毎週金曜日
☆問い合わせ:ohadapeach@yahoo.co.jp
HP:URL⇒http://ohadapeach.blog39.fc2.com/

☆発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
☆配信解除はこちら http://www.mag2.com/m/0000260683.html
いつでも配信の登録・解除が出来ます、ご安心下さい^^

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
____________________________________
スポンサードリンク↓↓↓
************************************
ピンク色の肌へNSR法
New Skin a return to life
http://www.winwinzoon.com/kenny.infotop.html
************************************

スポンサーサイト

テーマ:身体の悩み - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. ひび・あかぎれ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

【ピックアップ】界面活性剤


_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*第39号
☆☆
ひび・あかぎれでお悩みのあなたへ
     「ひび・あかぎれサポート日誌」☆☆
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
_____________________________________


こんにちは、発行人のKENNYです
第38号はいかがでしたか!?
参考になりましたでしょうか^^



今回もテーマを絞ったお役に立てる情報を
みなさんにご紹介したいと思います。



第39号メニューはこちらです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆界面活性剤について
☆☆今週のピックアップ<界面活性剤関連>
☆☆☆編集後記
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*メールマガジン発行は毎週金曜です。

_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

☆ 界面活性剤について

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
_____________________________________


みなさんこんばんは
いかがお過ごしですか^^


風邪など引いてませんか
寒暖の差があるときは
気をつけたいですね~


ホント健康管理には
気をつけたいですね^^



さて、
前回は化粧品やシャンプーなどに
配合されている化学成分について
お話させていただきました



今回は界面活性剤について
触れてみたいと思います



「界面活性剤」!?
聞きなれない方もいらっしゃると思いますが
ちょっと解説してみましょう



●界面活性剤とは

ひとくちでいえば界面の性質を
変える効果の大きい物質のこと。
要するに洗剤では汚れを落とす
働きをする成分のこと。


●界面活性剤の種類

界面活性剤の脂肪酸ナトリウムと脂肪酸カリウムを
『石けん』と呼びます。


それ以外の界面活性剤を合成界面活性剤と呼び
主原料とした洗剤を『合成洗剤』呼びます。


それが例え動植物が原料であっても脂肪酸ナトリウムと
脂肪酸カリウム以外であれば合成界面活性剤
ということになります。


「天然ヤシ油を原料とした自然にやさしい洗剤」
となるものが市販されているが
これも完全な合成洗剤で有害な
合成界面活性剤の性質を示します。


つまり、原料の違いではなく界面活性剤として
何がつかわれているか判断しなくてはなりません。


先に述べたとおり脂肪酸ナトリウム、脂肪酸カリウム以外は
毒性のある合成界面活性剤なのです!


現在、合成界面活性剤として使われている物質は
100種以上とも1000種近くとも言われています。


●界面活性

石けん
アルカリ性のところにのみ
界面活性剤としての働きができます。


よって河川などに流れ出た時には
すでに能力を失っています。


早く言えば、皮膚に接したときに
汚れやph(人体は弱酸性)
などによって分解してしまいます。


●合成界面活性剤(合成洗剤)

一般にphに関係なく界面活性を示す。
弱酸性にも界面活性作用があるため皮膚などを間単に
侵入するといわれています。

●石けん

どんなに高濃度でも皮膚から侵入しません。

皮膚から侵入する。
野菜や食器を合成洗剤で洗ったり
歯磨きをすると口から、シャンプーすれば

頭皮から台所用洗剤は手指から、
洗顔クリームやシェビングングクリームは顔の皮膚から
直接体内に侵入します。

また、洗濯した衣類に残留している合成洗剤は
体の皮膚から侵入します。



_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

☆☆今週のピックアップ<界面活性剤関連>

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
_____________________________________


界面活性剤って
ホント、怖いですよね・・・


何気に使ってますけど
長年使い続けていると・・・


そうですね
特に女性の方は、気に留めて
もらいたいと思います


未来の子供達の為にも・・・


さて、界面活性剤の関連事項を
簡素に並べてみました



●相乗毒性(複合汚染)

合成界面活性剤(合成洗剤)
合成界面活性剤は自体が有害なだけでなく、

他の化学物質と一緒に体内に侵入すると
その化学物質の毒性を何倍かに
強くすることがあります。

この悪の相乗効果を複合汚染と
呼びます。


●残留

合成界面活性剤(合成洗剤)
はっきり言っていくらすすいでも残ります!


洗濯して取り込んだ衣類には
汚れたドブよりもはるかに多い
合成界面活性剤が残っているのです。
(その他に助剤の蛍光増白剤なども残る)


それを再び着用すると
繊維に付着した合成洗剤が
溶けだし体内に吸収されてしまう。


台所用洗剤でも必ずといっていいほど
残留しています。付着率の高い物は順に
素焼き、金属、プラスチック、磁器、
ガラスになります。

再び使うと、食物に付着して
体内に侵入してきます。


●分解

石けん
上の界面活性のところでも述べたように
簡単に分解する。そして24時間で
水と二酸化炭素になってしまう。


合成界面活性剤(合成洗剤)
分解せずに残ったり分解しても
時間がかかります。

LAS(現在合成界面活性剤として多く使われているもの)
を例に取るとメーカーは「85%が分解される」
と言っていますがこれは実験室で
8日間かけての結果です。


家庭から自然界に排出された
LASは一日で海に流れ込んだり
分解されぬまま浄水場へ取り込まれる
ことになります。


それが毎日絶えず繰り返されている・・・
だから「この合成洗剤は100%分解される」
といっても時間がかかるのです。

そのため分解するまでの間に
なんらかの影響を及ぼすはず。
< LAS とは・・・
陰イオン系合成界面活性剤のこと>


●環境汚染

石けん
24時間で完全分解してしまうので
安全性は高い。さらに石けんカスは微生物の
エサになるので微生物が活発化します。


●合成界面活性剤(合成洗剤)

ほとんど分解しないものや
分解に時間のかかるものばかりなので
その毒性を持って環境汚染は避けられません。


河川や海に住む生物、植物、
微生物なのに害を与えて
自然浄化を妨げる。



●界面活性剤が体内に入るとどうなるか

石けんもアルカリ性のため口に
しない方が良いのですが、
例え口から侵入したとしても
胃酸によって脂肪酸と塩に
分解されます。


それに対して合成界面活性剤は
口や皮膚から侵入すると
体内のあらゆる臓器を駆けめぐり


最終的には毒物を無害なもの
に処理する働きの肝臓にいきますが、
しかし、ここでも分解されず肝臓に定着し、
肝臓や肝臓の細胞を破壊するのです。
(肝臓障害)


また、赤血球や白血球などの
血液成分なども減らすといわれています。
さらに発ガン補助作用・奇形もあります。


●身近な合成界面活性剤(合成洗剤)の害

いちばんに思いつくのは手荒れでしょう。
これは主婦湿疹と呼ばれ原因は合成洗剤です。


まず、指紋が消えて赤くなってかゆみがでて、
さらに皮膚が乾燥して表面がひび割れてきて痛み、
血がにじんでくる。


その他にも赤ちゃんのおむつかぶれ。
これは合成洗剤が残留したおむつにカンジダ菌が
異常発生するからです。


このおむつかぶれのケースは
おむつを当てた部分にかぶれを生じます。


また、湿疹、かぶれなども
合成洗剤によるものも多ですね。
(アトピーもしかり・・・)


さらに、「ハゲ」の原因についても
合成洗剤(シャンプー)の
可能性も高いです。


特に男性のシャンプーの使い方です。
「シャンプーを頭のてっぺんに振りかける」・・・


これまでお話ししてきた毒が
何十年も頭のてっぺんから
かけられると「ハゲ」ても
不思議ではないでしょうか・・・。


また、朝シャンが日常化してくると
今度は女性の「ハゲ」が
目立つようになってきました。


カツラメーカーの女性客は
毎年30%増え続けているそうです。


・・・知らないと言う事は
ホント、恐ろしい事です


自分自身のみならず
自分の大切な家族や友人
彼氏、彼女・・・etc



・・・教えて上げられるのは
あなたしか居ないのです・・・



_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
☆☆☆編集後記
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
____________________________________


最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

これからひび・あかぎれ日誌では
読者の皆さんに為になるような
情報を提供できればと思っております。


●余談ではありますが、先日11月2日
FMラジオ番組「サンデーブランチ」にて

(SHIBUYA-FM 78.4MHz
日曜AM10:30~11:58)ON AIR)

●「ピンク色の肌へ・・・ひび・あかぎれ対策」
の内容で、ご紹介されました!!

これも偏に、応援してくださる皆様のおかげと
感謝の気持ちでいっぱいです!!

今後とも、お役に立てる情報を
発信していきたいと思います。


☆ お知らせ

今月12月10日発売
ミスターパートナー誌1月号に
掲載されました^^
<137ページ・カラー掲載>

「お肌が荒れている・・・」
「お肌のお手入れに不安・・・」
「お肌に関する情報が知りたい・・・」


そんなあなたに参考になれば
と思います^^



●その他、9月26日(金)絶賛販売中
【2008年度版 大ヒット商品はこれだ!】
に掲載されました!!

●ホームページ
☆2008年度版 大ヒット商品はこれだ!☆
http://www.mrpartner.co.jp/daihit2008/
パソコンでも見れます

●ピンク色の肌へ・・・ひび・あかぎれ対策

http://www.mrpartner.co.jp/daihit2008/pages/cnt06_03.html

本屋さんに立ち寄ったときにでも
御覧いただければ幸いです^^


ご感想・ご意見がございましたらお気軽にご連絡下さい^^
では、また来週お会いいたしましょう!!  (kenny)



* 次回は、体験談特集をお話したいと思います
  それではまた、お会いしましょう^^


_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

メールマガジン「ひび・あかぎれサポート日誌」
☆発行責任者:KENNY
☆発行周期:毎週金曜日
☆問い合わせ:ohadapeach@yahoo.co.jp
HP:URL⇒http://ohadapeach.blog39.fc2.com/

☆発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
☆配信解除はこちら http://www.mag2.com/m/0000260683.html
いつでも配信の登録・解除が出来ます、ご安心下さい^^

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
____________________________________
スポンサードリンク↓↓↓
************************************
ピンク色の肌へNSR法
New Skin a return to life
http://www.winwinzoon.com/kenny.infotop.html
************************************

テーマ:身体の悩み - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. スキンケア
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

【ピックアップ】化学成分と石油系界面活性剤

_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*第38号
☆☆
ひび・あかぎれでお悩みのあなたへ
     「ひび・あかぎれサポート日誌」☆☆
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
_____________________________________


こんにちは、発行人のKENNYです
第37号はいかがでしたか!?参考になりましたでしょうか^^



今回もテーマを絞ったお役に立てる情報を
みなさんにご紹介したいと思います。



第38号メニューはこちらです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆化粧品やシャンプーに配合される化学成分
☆☆今週のピックアップ<石油系界面活性剤>
☆☆☆編集後記
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*メールマガジン発行は毎週金曜です。

_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

☆ 化粧品やシャンプーに配合される化学成分

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
_____________________________________


みなさんこんばんは
寒暖の差が多い日が続いてます


体調管理は万全ですか!?
暖かくなるにつれ花粉症の方にとって
つらい季節がやってきますね


あなたの住む地域は
大丈夫ですか!?


さて、先週は「ささくれ」と
よく使われる「成分」に関して
お話させていただきました



今回は、より深く「成分」について
お話したいと思います


ここでは
化粧品やシャンプーに配合される
化学成分を紹介します



●パラベン

防腐剤に使われるパラベンは、
アレルギーを起こしやすい物質
として知られています。

環境ホルモン、
発がん性の危険性も指摘されています。


厚生省によって定められた
(旧)表示指定成分でもあり、
化粧品の防腐・殺菌剤として使用されていますが
不安を感じる人も少なくないようです。


発がん性、環境ホルモンの疑いがあり、
最近の研究では、パラベンを塗って
紫外線に当たると老化の原因になる
という報告もあります。


よって研究とデータをもとに
化粧品への配合は1%と制限されています。


メチルパラベン、ブチルパラベン、
プロピルパラベンなど、数種類あります。
日本語名は、パラオキシ安息香酸○○○
(メチル、ブチルなど)。


もちろんこのように
刺激となる可能性のある物質は、
使わないにこしたことはありません。


しかし化粧品は、使っているうちに
手などから雑菌が入りやすく、変質したり、
腐敗したりし易いものなのです。


もし可能ならば、
パラベン以外の低刺激性の防腐剤を
使った化粧品を選ぶようにすれば安心です。



●タール色素

各種化粧品の色付けに使用されています。
(旧)表示指定成分で、赤色202号、230号、
青色1号、2号などと名前が付けられていて
日本語の別名は、有機合成色素。


最近はあまり聞きませんが、
場合によっては黒皮症
(皮膚に黒褐色~黒紫色網状の色素沈着が起こる病気)
を起こす可能性もあり、また発がん性も疑われています


規制が甘いタール色素、
最近では漬物やキャンディにタール色素は
不使用になったというのに、口紅に入っていれば、
食べているのと同じ影響が出ることでしょう。


欧米ではタール色素について規制があるのに
日本では厚生省令で許可されたほとんどの色素が
くちびるであろうが粘膜に近い目のまわりであろうが、
どれだけ使っても許されています。


赤色OOO号、黄色OOO号、青色OOO号などの
タール色素は、自然界には全く存在しない化合物で、
食品添加物には12種しか許可されていないのに、
化粧品には83種も許可されています。


これは、美しいくちびるに憧れる女性のために、
厚生省と化粧品メーカーが「安全性より美しさを」と
特別に配慮?している!?。


タール色素の多くは、
発ガン性や変異原性が報告されてきました。
タール色素(例:青色1号B-1)
多くは発ガン性が報告されており、
特に青色1号はウサギで発ガン性が
確認されています。


黄色4号、赤色219号、黄色204号は
黒皮症の原因となったり、
特に口紅などに使用されている
赤色202号は口唇症など
アレルギーを起こしやすいことが
報告されています。



_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

☆☆今週のピックアップ<石油系界面活性剤>

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
_____________________________________



あまり聞き慣れない
言葉ですが、お肌にとって
非常に重要な問題として
以前から取り上げられている
物質です


化粧品などには、これらの指定成分の表示が
義務づけられていましたが、
2001年、化粧品の規制緩和によって、
この指定成分表示制度はなくなり、
配合される成分の全てを表示する事が
義務づけられました

では、避けた方がよい化学物質には
どのようなものがあるのでしょうか


●石油系合成界面活性剤とは

石油から活性剤となる成分を
取り出したものを原料とした界面活性剤です。

洗浄性が高く、皮膚に刺激を与える
可能性が高い成分です。
合成界面活性剤の恐ろしさは、
その浸透力と残留性にあります


●危険その1
強力な皮膚浸透性があり、
ひとたび皮膚や頭皮に付着すると
バリアゾーンを破り、奥へ奥へともぐって
皮下の細胞組織を破壊し、やがては血管壁も破壊して
血液中に浸透するおそれがあります。
赤ちゃんを育てる胎盤は
血液と合成界面活性剤のみ通すと
言われています


●危険その2
非分解性(残留性)完全に分解されることはなく、
体内にも残留し、長期使用で少しずつ蓄積されていきます。
数日で害を実感することは少ないですが、

数年後、頭皮から、皮膚から、
又吸収しやすい性器などから身体に入ることにより
原因不明と言われる症状が表れてきます。

「アルキル」「ラウリル」などは、
界面活性剤全般についている名前で、
そこに「ベンゼン」「フェノール」などが付くと、
石油系の原料であることを指します


●石油系界面活性剤1例

分岐鎖アルキルベンゼンスルホン酸塩、
直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム、
アルキルエーテルスルホン酸塩類、
トリエタノールアミン、ラウリルエーテル硫酸塩・・・など


●環境ホルモンの疑いがある物質

近年、乳ガンや子宮ガンの増加、
低年齢化が問題になっていますが、
女性ホルモンの、エストロゲンと同じ作用をする
環境ホルモンの影響ではないかという
説もあります。

エストロゲンと同じ作用をする環境ホルモンには、
(旧)指定成分の、酸化防止剤の
ブチルヒドロキシアニソール(BHA)、
紫外線吸収剤のオキシベンゾン、殺菌・防腐剤の
イソプロピルメチルフェノールなどがあります

一般的には表示指定成分を配合していなければ
無添加というメーカーが多いようですが、
判断は各メーカーに委ねられているのが現状です。

この102種の中には、タール系色素やパラベンなど、
発ガン性や環境ホルモンの疑いのある
物質も含まれてあります。

しかしアレルギーを起こす原因というのは
個人差があります。

そのため、指定成分になっているからといって
全てがよくないというわけではありません。

例えば、蕎麦(そば)アレルギーの人は、
そばを避けますが、そうでない人には、
蕎麦(そば)は、危険ではありませんよね。

そのような個人差はありますが、
危険性があると分かっている成分は、
まずは避けるのが好ましいと思います。

無添加化粧品とは、現在厚生省が、
人体に危険を与える可能性があると
指定している成分を配合していない、
より安全で肌に優しい化粧品ということです。
出来る限り安全な物を使うことをお勧めします。



_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
☆☆☆編集後記
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
____________________________________


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
これからひび・あかぎれ日誌では読者の皆さんに為になるような
情報を提供できればと思っております。


●余談ではありますが、先日11月2日
FMラジオ番組「サンデーブランチ」にて

(SHIBUYA-FM 78.4MHz
日曜AM10:30~11:58)ON AIR)

●「ピンク色の肌へ・・・ひび・あかぎれ対策」
の内容で、ご紹介されました!!

これも偏に、応援してくださる皆様のおかげと
感謝の気持ちでいっぱいです!!

今後とも、お役に立てる情報を
発信していきたいと思います。


●その他、9月26日(金)絶賛販売中
【2008年度版 大ヒット商品はこれだ!】
に掲載されました!!

●ホームページ
☆2008年度版 大ヒット商品はこれだ!☆
http://www.mrpartner.co.jp/daihit2008/
パソコンでも見れます

●ピンク色の肌へ・・・ひび・あかぎれ対策

http://www.mrpartner.co.jp/daihit2008/pages/cnt06_03.html

本屋さんに立ち寄ったときにでも
御覧いただければ幸いです^^


ご感想・ご意見がございましたらお気軽にご連絡下さい^^
では、また来週お会いいたしましょう!!  (kenny)



* 次回は、界面活性剤について
お話したいと思います。

_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

メールマガジン「ひび・あかぎれサポート日誌」
☆発行責任者:KENNY
☆発行周期:毎週金曜日
☆問い合わせ:ohadapeach@yahoo.co.jp
HP:URL⇒http://ohadapeach.blog39.fc2.com/

☆発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
☆配信解除はこちら http://www.mag2.com/m/0000260683.html
いつでも配信の登録・解除が出来ます、ご安心下さい^^

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
____________________________________
スポンサードリンク↓↓↓
************************************
ピンク色の肌へNSR法
New Skin a return to life
http://www.winwinzoon.com/kenny.infotop.html
************************************

テーマ:身体の悩み - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 界面活性剤
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

【ピックアップ】ささくれ


_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*第37号
☆☆
ひび・あかぎれでお悩みのあなたへ
     「ひび・あかぎれサポート日誌」☆☆
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
_____________________________________


こんにちは、発行人のKENNYです
第36号はいかがでしたか!?参考になりましたでしょうか^^



今回もテーマを絞ったお役に立てる情報を
みなさんにご紹介したいと思います。



第37号メニューはこちらです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆「ささくれ」
☆☆今週のピックアップ<成分に関して>
☆☆☆編集後記
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*メールマガジン発行は毎週金曜です。

_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

☆ 「ささくれ」

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
_____________________________________


みなさんこんばんは
前回、予告を書くのを忘れていました^^;
この場をお借りしてお詫び申し上げます。



さて、今回お話したい事は
「ささくれ」です



この時期、ますますひどくなってきますよね
これがまた、引っ掛かって痛いんです。



「もう~イヤっ」と
思ったことはありませんか!?



ついつい、むしり取っていませんか!?
・・・それはいけません
丁寧にカットしましょう^^


無理やりむしり取ると、根元の皮膚が痛み
ばい菌が入りやすくなりますから・・・



そもそも、ささくれって何でしょう!?
どんな状態のときに起きるのでしょうか!?
また、その要因とは何なんでしょう!?


体質的な事もあるようなのですが
やはり、栄養の偏りや生活習慣、
お使いになっている洗剤、化粧品
スキンケア製品・・・etc


入っている成分がお肌に悪影響を
与えるものもありますので注意が必要です。
・・・成分<後ほどご紹介します>



栄養素としては、ビタミンDやB系、Eの不足、
野菜不足などが考えられます。
⇒バランスの取れた食事・・・ですね


たんぱく質が足りない
という事も要因の1つです
大豆油を塗って保護したら
良くなったケースもあります。



手っ取り早い方法としては、
さかむけを張りつけて治す
液体ばんそうこう「サカムケア」
という商品がありますので
一度ためしてみられてはいかがでしょうか。



_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

☆☆今週のピックアップ<成分に関して>

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
_____________________________________



ここではみなさんに
ぜひ、知っていただきたい
成分をリストアップしました。



ここに書いてある成分は
巷で販売されている製品に入っている
恐れのあるものばかりです



残念ながら化粧品には成分が書かれていません。
これは、原料メーカーが加工した段階で
表示義務がなくなるという裏技的な
決まりがあるためです。



このため、無添加をうたっているメーカーが
有害な成分を使っていてもわからない状態で、
“無添加”を強調しているCMは正確かどうかは
不明です。



実際、化粧品にはシャンプー・洗剤などに
使われているものと同じ成分が
たくさん使われている
という話も聞きます。


(ただし、日焼け止めクリームや
化粧落とし・クレンジングフォームには、
表示指定成分がかいてあったりします。)


あなたが毎日使っている製品に有害化学物質が
たくさん使われているにもかかわらず、

少しくずれたり落ちたりしたら
マメに化粧直しをしていませんか?


そのマメさが、肌荒れ・老化を促進させる
“シミ”“しわ”“たるみ”もとと
なっているかもしれないのです。


アトピー・喘息・アレルギー症状の
病気や薄毛など、いろいろな病気の
大きな原因ではないか?
とさわがれている成分です。



【アイウエオ順に紹介します】
* ☆印と病名が記載されているものは要注意


アゾ色素
イクタモール
イソプロピルメチルフェノール-<にきび・皮膚湿疹>
ウンデシレン酸
エストローゲン-<ホルモン剤・副作用の報告>
エチニルエストラジオール-<ホルモン剤・副作用の報告>
☆エデト酸塩
塩化ステアリルジメチルベンジルアンモニウム
塩化ステアリルトリメチルアンモニウム
塩化セチルトリメチルアンモニウム
塩化セチルピリジニウム
塩化ベンザルコニウム
塩化ベンゼトニウム-<アレルギー性皮膚炎>
塩化リゾチーム
塩化アルキルジアミノエチルグリシン
塩化クロルヘキシジン
塩酸ジフェンヒドラミン
オルトフェニルフェノール
オキシベンゾン
オルトフェニルフェノール-<皮膚のただれ>
キサンチン色素
グアナズレン
グルコン酸クロルヘキシジン
クレゾール
クロルフェネシン
クロルヘキシジン
クロロブタノール
5-クロロ-2-メチル-4-イソチアゾリンー3-オン
酢酸トコフェロール
酢酸ポリオキシエチレンラウリルエーテルラノリンアルコール
酢酸ラノリン
サリチル酸-<精神障害>
ジイソプロパノールアミン
シノキサート
ジプチルヒドロキシトルエン
臭化セチルトリメチルアンモニウム
臭化ドミフェン
ステアリルアルコール
セタノール
セチル硫酸
セトステアリルアルコール
☆タール色素
(赤色○号・青色○号など○色○号のもの)-200番台
・・・とくに注意・発ガン性

チヌビンP
デヒドロ酢酸
トコフェロール
トラガント
トリイソプロパノールアミン
トリエタノールアミン
トリクロカルバン
トリクロサン
トリクロロカルバニリド
トリクロロヒドロキシジフェニルエーテル
パラアミノ安息香酸
パラオキシ安息香酸
パラクロルフェノール
ブチルヒドロキシアソニイール(BHA)
☆プロピレングリコール
ヘキサクロロフェン-<顔面色素沈着>
ベンザルコニウム
ポリエチレングリコール
ポリオキシエチレンラウリルエーテル
ポリオキシエチレンラノリン
ミリスチン酸イソプロピル
メトキシケイ皮酸オクチル
没食子酸プロピル
☆ラウリル硫酸ナトリウム
ラウロイルサンコシン
ラノリン-<接触性皮膚湿疹>
レゾルシン
ロジン


いかがですか
あなたがお使いのスキンケア製品は
大丈夫ですか!?

出来る事なら安心できる
製品をしっかり見極めて
購入されてはいかがですか^^


・・・TV、CMに惑わされては
いけません。



_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
☆☆☆編集後記
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
____________________________________


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
これからひび・あかぎれ日誌では読者の皆さんに為になるような
情報を提供できればと思っております。


●余談ではありますが、先日11月2日
FMラジオ番組「サンデーブランチ」にて

(SHIBUYA-FM 78.4MHz
日曜AM10:30~11:58)ON AIR)

●「ピンク色の肌へ・・・ひび・あかぎれ対策」
の内容で、ご紹介されました!!

これも偏に、応援してくださる皆様のおかげと
感謝の気持ちでいっぱいです!!

今後とも、お役に立てる情報を
発信していきたいと思います。


●その他、9月26日(金)絶賛販売中
【2008年度版 大ヒット商品はこれだ!】
に掲載されました!!

●ホームページ
☆2008年度版 大ヒット商品はこれだ!☆
http://www.mrpartner.co.jp/daihit2008/
パソコンでも見れます

●ピンク色の肌へ・・・ひび・あかぎれ対策

http://www.mrpartner.co.jp/daihit2008/pages/cnt06_03.html

本屋さんに立ち寄ったときにでも
御覧下さい^^


ご感想・ご意見がございましたらお気軽にご連絡下さい^^
では、また来週お会いいたしましょう!!  (kenny)



* 次回は、成分に関する事を
  少しお話いたしますのでお楽しみに^^


_____________________________________
*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

メールマガジン「ひび・あかぎれサポート日誌」
☆発行責任者:KENNY
☆発行周期:毎週金曜日
☆問い合わせ:ohadapeach@yahoo.co.jp
HP:URL⇒http://ohadapeach.blog39.fc2.com/

☆発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
☆配信解除はこちら http://www.mag2.com/m/0000260683.html
いつでも配信の登録・解除が出来ます、ご安心下さい^^

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*
____________________________________
スポンサードリンク↓↓↓
************************************
ピンク色の肌へNSR法
New Skin a return to life
http://www.winwinzoon.com/kenny.infotop.html
************************************

テーマ:身体の悩み - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. ひび・あかぎれ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。